麻雀の役でカッコイイ役を5つ紹介してみる

イーピン
広告

どーも。いわしです。

中国が生んだ最強の娯楽,その名も麻雀!

ある世界では競技麻雀の人口は1億人を突破しているとか。

?「麻雀って楽しいよね!」

今回はそんな楽しい麻雀の中で格好いい役を5つ紹介するよ。

 

では早速紹介していくよ!

広告

九蓮宝燈

俺が最もかっこいいと思う役の一つで。役満である。

かっこいいと思う理由の一つは牌の姿が美しすぎるのだ。

(出店:http://blog.goo.ne.jp/masuji622/e/52504a217e6ebd145c84d2ebf7422896)

(出店:http://blog.goo.ne.jp/masuji622/e/52504a217e6ebd145c84d2ebf7422896)

 

その姿たるや幽遊白書の美しい魔闘家鈴木もうなるほどといわれている(いわれていない)

「1112345678999+X」という形になると「九蓮宝燈」なのだが、実際の姿を見るとまじで美しい。

参考に下記動画を見てくれ。

これは麻雀名人戦でミスター麻雀と呼ばれている小島武夫が実際に出した「九蓮宝燈」

ね、美しいでしょう?

これで上がったものは死ぬといわれている。

その由来としては運を使い果たしこの役を出すため運が無くなってしまうらしい。

自慢だが俺も一度だけ出したことがある。落ちはない。

そしてそれ以外にもカッコイイ理由としては別名が何個かあるのだが全部名前がカッコイイのだ。

 

一つ目は「天衣無縫」

天衣無縫とは(wiki参照)
  1. 無邪気で飾り気のない様子。
  2. 詩歌に飾り気がなく、しかも美しいこと

天女の衣には縫い目がないという伝説から。来ているらしい

確かに飾り気がなく美しい姿であるのは誰もが認めることであろう。

なんかこれを出した瞬間から体が光ってぶわーーーってオーラが出てきそうだよね。

服が扇風機をかけているかのようにひらひらしそうだよね。

 

続いて二つ目は英語名だが「Heavens Door(天国の扉)」ともいうらしい。

全ての敵を浄化しそうじゃないか。カッコよすぎだろこれ。

漫画で言うと主人公の絶体絶命の危機に駆け付けた老紳士が自分の命と引き換えに相手の軍団を「天国の扉」に入れてしまう技。

って感じがでてるよね。

デジモンでホーリーエンジェモンがこんな技使ってたし。まじかっけえよずりいょ俺も使いてぇよ。

この「九蓮宝燈」の内容を書きたいがためにこの記事をかいたところもあるが、

これ以降も頑張って書いていく。

 

嶺上開花

履いていない人の得意技!1飜である。

形式的に自摸上がりとなっているが、唯一の自摸でもロンでもない上がり。

この時点で特別感がでていてカッコイイ。

それに追加して名称の由来がそれっぽくてめちゃカッコイイ

嶺上開花の名前由来

嶺の上で花が開く!!

山の頂上で咲く花のことを表現しているのだ。

山の頂上を牌の山と例えており自摸った牌を花として見立てているのである。

これ考えたやつセンスがやべぇ。普段からそうゆうことばっか考えてないとそんな詞的な名前つけられないよ、

絶対中二病だよこれ考えた人。

 

人和

「2翻じゃダメなんですか?」ルールによって違うけれど基本的には役満?

人の和と書いて「人和」

人の和とかって言ってる割に容赦無く自分が自摸る前に他人の牌で上がった場合に「人和」となる。

逆に考えると第一捨て牌で放銃してしまうわけだ。

足りない頭でお前ら必死に想像してみて?

「さーてやるかー」って気分を入れ替えて1牌目捨てるじゃん?

 

「ロン」

ってなるんだよ?喧嘩になっても仕方ない役

個人的には一番ひどい役だと思っている。

でさらに輪をかけてひどいのが、名前が「人和」だよ?

人の和をつぶしにかかってる役のくせに「人和」

名前つけた人はどういった意味を込めてつけたんだろうね。

 

三色同刻

2翻役!かなり影が薄い役。

そこまで特別感が出ている役でもないわりに、2翻しかない上全然でない為である。

基本的にはポンをしてこの役を作ることになるのだが、

2回鳴いてしまうとほぼ確実にばれてしまう為警戒されてしまう。

それがさらに上がりづらくしてしまっている要因であろう。

ちなみに出現率は0.04%くらいといわれているが、これは役満である四暗刻と同じ確立である。

そんな確率低いのに2翻だよ?

そんな不遇な役だが見た目のきれいさは結構なもので今回ランクインさせてしまった。

 

海底撈月

「ハイテイラオユエ」

もうカタカナにしても格好いい。

「はいていらおゆえ」

ひらがなでも恰好いい。

なんかスーパーファミコンを思い出す。

ちなみにこれはれっきとした4字熟語である。意味と由来は下記だ。

海底撈月の意味・由来

意味:無駄なことをすることのたとえ

由来:海に移った月を本物と思い海底から月を掬い取ろうとすること

ね。格好いいでしょ?

海に移った月をすくうんだぜ?

これはラストの牌で自摸して上がり牌だった時にこの役がつく。

海を最後の山とみなして月を上がり牌とイメージしてこの名前を付けたのであろう。

ロマンチック過ぎるだろう。

夜景がきれいなレストランとかで月を見ながら横目で彼女に

「俺はお前の海底撈月だ」

とか言いたいもん。それいったら「キャー抱いて」ってなるもん。

いやー夢だね。

 

まとめ

くだらない記事をここまで見てくださりありがたいです。

やっぱりNo.1は別名もカッコイイ「九蓮宝燈」ですが、その他「海底撈月」もカッコイイですよね。

是非いろんな役を出すためにいっぱい麻雀してくださいね。

最後に俺の麻雀愛読書のリンクを張っておく

おーわり。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です