“意識高い系”がうざい理由を考察してみた

e0k4U8ClsA0U2kf1504439772_1504439791
広告

どーも。いわしだ。

大学生(特に文系)に多く存在している意識高い系ってうざいですよね?

俺はできるだけ関わりを持たないよう過ごしてきました。

なんであれって大学生になると増えるんだろーねー、

そして社会人になると数は減少する。謎の生物。スタバ好き。

しれば知るほど意味がわからない。

 

今回は意識高い系についてうざい理由を中心にいろいろ考察していこうと思う。

 

広告

意識高い系の概要

意識高い系の生体

そもそも意識高い系とはどんな生物なのかを簡単にまとめてみた。

  • 学名:イシキタカイケイ
  • 生息地域:スターバックス、SNS
  • 好きな本:ジョブズの伝記、自己啓発書
  • 趣味:人脈づくり
  • 好きな言葉:コンセンサス、バッファ等のビジネス用語(尚、働いたことはない)

非常にプライドが高い生き物の為、正面から否定するのは控えましょう。

てな感じの人間である。

もちろんこれだけで語りつくせるほど彼らの生態は簡単ではない。

 

注意していただきたいのは上記の特徴に該当する人間全てが全て意識高い系というわけではなく、

本当に意識高い人間も混ざっているため注意が必要である。

 

そこで、まずは多数の人間が混同しやすい「意識高い系」と「本当に意識が高い人間」の違いを見ていこう。

 

「意識高い系」と「本当に意識が高い人間」の違い

EQnWJHzYu4zedwb1504439813_1504439883

両者の決定的な違いを見つけるためのキーワードは「有言実行」である。

意識高い系は言うことは立派だがそれに伴う行動をせず、自分を良く見せるアピールしかしないのである。

 

アピールが目的になっている場合も多く見受けられる。

いわば「能ない鷹が爪をだす」状態なのである。

爪がないから出そうとしするだけなんだけどな。

 

これは後程語る意識高い系がうざい理由でも語るのだが、例えばこんな人だ。

 

大学生「今日も社会人と異業種交流してきたわ。社会人の話聞くと周りの友人のレベルの低さに驚くよね。」

って言ってる留年生。

 

大学生「夏休みを利用してカンボジアに1週間ボランティアに行ってきて、すごい刺激を受けたわ。」

って言うけれど特にその後何もしないし変わっていない。

 

大学生「時間がない、時間がない。1日24時間じゃ足りない」

のようなTweetを毎日20ツイートくらいする。

 

突っ込みどころ満載なのは皆さんお気づきだろう。

 

ちなみに信じられないかもしれないが、これらは俺の周りで実在した人物である。

これが意識高い系だ。

 

本当の意識高い人ならば、

上記の「すごいだろ」アピールなどはせず刺激をうけたならばそれに伴って、

行動を起こしたりするはずである。

 

つまり簡単に言ってしまうと言葉に対して行動が伴っているか否かで判断するのがよいであろう。

意識高い系がうざい理由

ではここで今回俺が書きたかった意識高い系がうざい理由を書いていく。

 

1.自己顕示欲が高くアピールが過剰

これ、アピールが過剰であるし、うざい。

SNS上で勝手に呟く分にはまぁ問題ない。

独り言を書くのは自由だからね。(ブロックするけれど)

うざいのは一緒にいるときにアピールが凄い点だ。

 

こちらから何か聞こうとしなくてもひったすら「自分凄いでしょ、ほめてほめてー」アピールをしてくる。

子供じゃないんだからもうちょっと落ち着きましょう。

 

2.実力がないのに周りを見下す

「1.の自己顕示欲が高くアピールが過剰」に付随して行ってくるのだが、

「自分凄いでしょ」アピールついでに「お前はそんなんでいいの?」っていうパターンが彼らの定石だ。

これがひじょうーーにうざい。

なんもしてないくせいに人にだけいうところが非常にイラッとさせる。

 

3.空気が読めなさすぎる

上述の行動をどんな時でもやってくるのが彼らの凄いところだ。

それは、二人でいるときだろーが、飲み会の最中だろうが、ミーティング中だろうが、

所かまわずやってくるのである。

しかも、特にその話題をしていなくても突然自分の話題を出してくるからね。

本当にすごいと思う。

 

意識高い系の進化先

e0k4U8ClsA0U2kf1504439772_1504439791

ここまで色々と意識高い系について語ってきたが、

意識高い系は本当の意識高い人間になる可能性がわずかながら存在する。

是非今意識高い系でうざがられている方は進化して意識高い人間になってくれることを願っている。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です