技術が嫌いな人間が存在する大手IT企業の気持ち悪さ

TRTM9734_TP_V1
広告

大手Sier企業に勤めるSE いわしだ。

 

 

今回の記事は最早「自社の先輩批判」って感じではあるんだけれど、

とても違和感を覚えた事柄があったので聞いてくれ。

 

広告

IT企業に勤めているのにIT(技術)に詳しくない、嫌い

※本記事では「システムに関連する技術」を総じてITと呼びます。

 

っていう人間が少なからずいるんですよこの業界。

しかも、大手になればなるほどその傾向が強い。

 

いやね、例えばIT企業じゃない会社のシステム部門の人で

 

「ITとか難しくて、苦手なんですよねー」

 

っていうならわかるよ。

 

その会社のビジネスが好きでその会社に入ったけれど、

仕方なくシステム部門に飛ばされちゃったとかあるもんな。

 

でもね、同じことを「ITで食べている会社」の人間が言うのが本当に信じられない。

 

「俺、ITの会社で働いていますけれど、ITとか嫌いなんですねー、難しいし」とか平気で言っちゃう。

 

で、さらに言うとそれでも許されてしまう業界であると言うのが本当に凄い業界やなって思う。

 

例えば教育業界の場合

ここで一つ別の業界の例を出す。

 

教育業界!!その中でも例えば「保育園の先生」と言う仕事を例に出してみよう。

 

お前らが保育園に自分の子供を預けに行きました。

預けに行った保育園の先生が

「いやぁ、子供とか何考えているかわからないから嫌いなんですねー。お預かりしますねー」

とか言ってたらどう思うよ?

 

もう即座に

 

「やっぱ預けるのやめます…」

 

ってなるよな?

この人に任せたろ絶対ダメだ!!って思うよね?

 

で、そこの保育園に連絡して、上の発言をした保育士は解雇にしてもらいたい。てなるよね?

 

例えば漫画家の場合

その他、何でもいいけれど漫画家!

漫画家が巻末コメントとかで

 

「俺、漫画嫌いなんですけれどお金もらえるので頑張るぞ///」

 

とかって書いていたら、その読者からしたら微妙な気持ちになるよね。(作者の自由ではあるが)

 

Sierの場合

「(客に向かって)私ITに詳しくないので、詳しいものと相談してから再度打ち合わせしてもよろしいでしょうか」

とか

「俺、IT嫌いだからマネジメントに注力するな」

とか

「いわし君、ここらへんの技術詳しいよね?見てもらってもいいかな」

とかが横行している。(でも許されちゃう)

 

待て待て!

 

お前は何の会社で働いているんだ。

 

もちろん大手になればなるほど、

上の立場になればなるほどコーディングやテストなんかはやる機会が少なくなる。

でも、それ以前に、コーディングとかの前に、ITの知識がなさすぎる。

 

ITの知識と言っても確かに色々あって難しいかもしれないけれど、

この業界で働く以上アプリケーションエンジニアだろうがインフラエンジニアだろうがデータベース、ネットワーク、サーバーの基礎知識くらいは持っていてくれ。。。

 

逆に言うとITの知識がなくてもやっていける?

結論から言うと「やっていける」

Sier業界という意味でアプリケーション開発って意味に特化していうと、

いわゆるちっこい会社に入るのであれば最低限の「プログラミング知識」と「人並みの頭の回転」があれば誰でもやっていける。

正直、データベース、ネットワーク、サーバーの知識なんかほぼ皆無でもやっていける。

 

逆に大手という意味でもやっていける。

大手の場合はちっこい会社のとこに書いたの+「マネジメント能力」がないといずれ頓挫するとは思うが。

 

但し

 

やっていけるはいけるけれど、満足できるかは別だ。

 

普段は不要かもしれないけれど結局ITの知識ってどっかしらで使用するのな。

・お客さんからの質問

・新規案件の立ち上げ

・障害発生時

とかな。

 

こうゆう大切な時にITがわからない人間は本当に不要になる。消えて欲しいくらい不要になる。

ので、できれば消えて欲しい先輩が数人おる。

 

話が脱線しそうなのでまとめると

・Sier業界は何故か ITが嫌いな人間でもやっていける業界である。

・でも大切な時に使えないのでITが好きな人間に働いて欲しい。

 

終わりだ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です