コミュ障が就活で面接を難なくこなし第一志望に合格できた方法

%e9%9d%a2%e6%8e%a5%e7%94%bb%e5%83%8f
広告

どーも。コミュ障のいわしです。

 

俺はコミュ障だった!

例えば

  • おかわり無料の定食屋でおかわりができない!
  • そこそこ仲の良い友達でも二人きりだと話す話題が見つからない!
  • 多人数でいるときは笑っているだけ!
  • 3人で飲んでて一人がトイレとか言って二人きりになると沈黙が訪れる!

 

こんな感じ!!コミュ障でしょ!

でも、こんな俺でも第一志望の会社に入ることができた。

 

今は社会人になってコミュ障だと生きていけないので頑張ってある程度克服して、

定食屋でもおかわり頼めるようになりましたが、

就活当時は完璧コミュ障で苦労しましたね。

 

結局会社としては雰囲気が良い人、一緒に働きたい人を合格させるわけ。

そういう意味だとコミュ障は一番いらない人材なわけですよ。(勿論コミュ力以外も見るけれども要素として最も大事といえる要素になる、わかりやすいしね)

 

そこで本記事ではこれから就活を行うコミュ障のお前ら学生の為に、

コミュ障だとバレずに面接をこなすために俺が行った具体的な方法を伝授するよ。

 

広告

コミュ障で困るのは面接、GWのみ

コミュ障で困るのは面接、グループで行うディスカッション、ワークグループ(本記事ではGWとしてまとめる)のみなんだよな。

それ以外のテスト、ESとかはコミュ障でも普通にこなせるわけ。(就活友達ができないとかもあるけれどそんなんどうでもいいわけ)

 

じゃあどうしたら面接、GWでコミュ障とバレずに面接官に高評価を与えるかって話だ。

コミュ障な人は人によって原因が違う。例えば下記の原因なんかがあると思う。

  • 人と話すとき緊張しすぎてしまう
  • 思っていることをうまく言葉にできない
  • 自分の意見がない

とかね。

大体のコミュ障は上のどれかに引っかかると思うので、

上のコミュ障を持っている人が就活をうまくこなす、克服する方法を伝授するで。

その1.練習、練習、練習!

もうね、いっちゃうけれどね、コミュ障だろうがなんだろうが

面接とかは練習あるのみ」なんですよ。

元も子もないかもしれないけれどコミュ障にはこれが一番なんよ。

コミュ障でも、「3年間引きこもってましたー」とか、「家からでられませーん」レベルのコミュ障じゃなく

日常生活を送れてるコミュ障はまず面接練習をしましょう。

俺は練習だけでなんとかなりました。

練習って言っても自分の中での妄想での面接練習とか、友達と面接練習とか、

そんなんダメダメ!!

実際の企業との面接をしてくれ。最低20回は本命を受ける前に練習することをすすめる。

 

最初の内は絶対うまくいかないけれどそれでいいわけ。

面接官「自己PRをよろしくお願いいたします」

就活生「あ、えぇええっと、あのーわ、わたくしは・・・」

みたいな感じになると思う。

 

この後もとちりとちりだったりで全然伝わらなかったりして、うまくいかないわけ。

それでも10回、20回と面接を重ねるうちに上手く伝えられるようになるから。これマジだよ。

 

結局面接で聞かれることなんてほとんど決まっているから、

それをどれだけ上手く伝えられるか、面接官とどれだけ会話できるか、それに限るのよ。

これを鍛えるには実践が一番だ。

だからある程度自分が言いたいことを決めたら、あとはひたすら面接を受けまくるのだ。

受けて受けて受けまくるんだ。時間が許す限り受けろ!!

それでも上手くいかないようだったら、

話す内容がおかしすぎるので学校の就活担当部みたいなのに相談して、

話す内容修正したら再度受けまくるのだ。

 

その2.内なる言葉を鍛える!

コミュ障の中でも自分の意思がない系のコミュ障の人は自分の言葉を鍛えよう。

この本に記述されていることを実践しよう。

簡単に言ってしまうと自分の意見を大切に育て、それを外に出す言葉として出す練習を行う。

ための訓練方法が書いてある。

社会人になってから読んだ本だけど非常にためになった。

 

その3.筋トレで自信をつける!

俺は「筋トレをすることで99%の悩みは解決できる!筋トレは最強のソリューションだ。

とゆう記事を書くくらいには筋トレ信者である。

詳しくは上記記事を見てほしいが、筋肉を鍛えることで自分に自信がつき堂々とした受け答えができるようになるだろう。

俺は就活時代は筋トレによる素晴らしい効果を知らなかったが、

社会人になり筋トレに出会いすばらしさを知った。

就活時代に出会っていたらさらに就活は余裕になっていただろうとは思う。

 

騙されたと思って筋トレをして自分に自信をつけてくれ。(これマジだから)

 

終わり!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です