何故僕達は「監獄学園 〈プリズンスクール〉」に惹かれるのか。

hana
広告

 

ワン!

 

どーも。いわしです。

監獄学園のアニメが終了して今度は10月よりテレビドラマが始まるみたいですね。

アニメは見れなかったけどドラマは見てみようかなと思っております。ドラマでどこまでやってくれるかが見ものですね。

 

個人的には「花ときよしのあれこれ」と「副会長のお仕置き」がどこまで再現されるのかで見るか見ないかが決まりますね。たのしみです。是非原作に遜色ない形で再現してほしい。

 

閑話休題

 

ドラマの話は置いといて漫画監獄学園の書評していく・・ぞ!

と、その前に監獄学園を見たことのない人のためにあらすじだけ紹介!

※ネタバレちょこっとあるよ

元々女子校だった学校が舞台で主人公(男)が入学する年度から共学になったんだよ、でも男女比が女子1016人対男子5人

5人の男子達はあるとき覗きを決行することにする。

しかし、学園の規律を守るために存在する裏生徒会に見つかってしまい懲罰棟という名前の監獄に入れられてしまう。

って話!!

大体あらすじはこんな感じ。でねあらすじ見てもわからないと思うけど。

この漫画ね実はコメディ漫画なの、日本語で言うとギャグ漫画なの。(ギャグって日本語?)

僕グロいの苦手だから、タイトルだけ見てバトルロワイヤル的な漫画かと思って避けてたんだけど、そんなことなかったよ。

 

ただの、、、いや違う。面白過ぎるギャグ漫画でした。

 

やっていることがただの馬鹿なのに大真面目な空気にしているのが面白い。

そんでね、具体的に言うと

花ときよしのあれこれが最高に面白い。

 

これですよ!みなさん!これ。

全国600万人の花ちゃんファンの皆様わかってくださりますよね。僕が言っていること。

心理描写を描くのが非常に上手い作者なんだけど、そのテクニックを使って大馬鹿な事をしながら大真面目な空気を作り出すんですよ。

 

さっきから言っている花ときよしのあれこれなんですが、正に大馬鹿なことを大真面目な空気でやっているシーンの代表なんです。

まずは下の画像を見ていただきたい。

きよし小便

→が○し○こをするために○ン○を脱ぐきよし(主人公)

←がきよしの○し○こを見るために座っている花(裏生徒会)

この時点で突っ込みどころ満載だよね。

・何故女の子が男の子の○し○こを見るという状況になっているか。

・やけに躍動感のある○ン○の脱ぎざま。(スバッ)

まぁそこら辺は漫画のほうを読んでいただいて補足してほしい。

 

きよしがスバッと○ン○を堂々と脱ぐことで「なんでこいつこんなに堂々としていられるの?」とドギマギする花ちゃんの純情な一面が一瞬見られます。

 

しかし、そこで負けないのが花ちゃんなのです。

 

「逃げちゃダメよ花」と自分を鼓舞します。

逃げたいのに自分の使命の為に逃げない花ちゃん可愛いです。

 

しかし、ここからあらぬ方向へ、、、

 

「私はやられたら、やりかえす女」

「こんな奴に負けてられない」

hanaスバッ返しキタッーーーーーーー

花ちゃんも対抗して脱ぐという行動にでるのです。

唖然な表情のきよし。

keisiegyakutenn
 
「これで互角、いや形勢逆転ね」

勝ち誇る花に、理解が追いついていないきよし。

これ最初見た時は爆笑したよね。

全くいみがわからない。

 

熱い勝負になっている状況。

 

2人の本気の心理的な戦い。

いやぁ何をやっているのかと小一時間問い詰めたいですね。

こいつら面白すぎだろ。互角の意味がわからないわ(笑)

 

熱い漫画が好きな人にもおすすめだよ!

この2人の戦い以外にも、

監獄から脱出するために色々試行錯誤する男子VS裏生徒会の戦いとかも普通に面白いよ。ちなみに上の二人の戦いも監獄から脱出するための作戦の一つなのです。(忘れてたけど)

 

こんな感じです。

もうちょっと色々書きたいのでまた気が向いたら追記するかもです。

 

まとめると、

・ばかみたいなことを大真面目にやっているシチュエーション、空気感が非常に面白い。

・女キャラが馬鹿でカワイイ。

・名言沢山まさに乱世。

 

以上・・

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です