「くーねるまるた」が美味しそうなのでレビュー

aikyattiまるた
広告

 

どーも。いわしです。

皆さん、食事の時間を大事にしてますか。

 

コンビニ飯とか外食ばっかになってませんか。

 

好き嫌いとかしてませんか。

 

ちなみに僕は冷やし中華が食べられません!!

冷やし中華はじめました!!が無性に憎いです(別に食べないのにね)

なんか、すっぱいのが苦手なんだよね。すっぱいタレに玉子とか、トマトとかきゅうりとか入れてごまかしているけれど、基本的にたれが酸っぱいじゃないですか?ごまかしきれてないんだよね。そこをどうにかしてほしいんですよ。(別に食べないのにね)

 

いや、まあこれを言ったら必ず言われるのが

「じゃあ食べなければいいじゃん」って言われるんだよね。

 

わかる。いや、皆が言っていることが一番正しいのわかっているよ。

でもさ、友達と一緒に御飯食べに行くと夏とか皆冷やし中華頼むじゃん。

見てると色鮮やかで美味しそうってなるじゃん?

でも実際に食べてみると、「う~ん」ってなるじゃん?

 

そこなんですよ、

冷やし中華っていわば、清楚系ビッチなわけよ。

見た目の清楚さで僕のことを

「セイソ、カワイイ、セイソ、スキ、セイソ、ツキアッテ」

って状態にさせておきながら実体は只の糞ビッチで飽きたら僕のこと捨てるわけですよ。

気づいたら、他の男とつきあっているわけですよ。

 

冷やし中華も一緒ね。

「タマゴ、トマト、キュウリ、スズシゲアツイナツサイコー」

って状態にさせて実際食べてみたら、酸っぱいわけよ。ナンテコッタパンナコッタ(?)。ビッチビッチクソビッチ。

 

でね、結局僕が言いたいことは僕でも食べられる冷やし中華を作ってくださいってこと。

清楚系ビッチ冷やし中華じゃない、清楚冷やし中華をくださいってことね。

 

ふぅ。。。

 

言いたいこと言えてすっきりしてしまいましたが、このままだとタイトル詐欺になってしまうので、これより「くーねるまるた」の感想などなど書いていきます。

くーねるまるたとは

くーねるまるたってどんな漫画かってことなんだけど、

自分なりにまとめたらこんな感じ。

ポルトガルからの留学生マルタさん、彼女はボロアパートに暮らして日本の生活を質素ながら満喫しております。

この漫画では料理・食事が大好きなマルタさんが貧乏ながらもアイディアと周りの人々の協力で美味しい料理を作って食べるという面を描いた漫画になっております。

この漫画の魅力は

1.マルタさんの可愛さ

2.マルタさんの作る料理

の二点に込められています。

 

マルタさんは何故僕達を惹きつけるのか。

この漫画を買った人の多くはマルタさんというキャラクターの持つ魅力に惹きつけられて、買った人が多いのではと思います。

実際に僕はその一人です(てへっ)

マルタさんの特徴は

・天然

・外見はFateのセ○バー

・料理が得意

・真面目

・知識豊富

って感じになります。

 

この中で、僕が注目したいのが天然という特徴です。

 

天然キャラって漫画では欠かせないキャラというか、どの漫画見ても一人はいるようなキャラだったりしますよね。

でも天然キャラってカワイイ!!ってなるだけじゃなくてうざくなっちゃうのが多いと思うんですよ。

 

例えば女子の間で嫌われていることで有名なNANAの幸子とかね。

いやまぁ、あれはわざとうざく作ってるんだろうけど、すごいうざい!!うざい。

男の子の僕がうざいと思ってるんだから同姓の女の子からしたらもっとうざいよね。

wazatodayo

「わざとだよ?」じゃねーよ。クソビッチが。ちっこくてカワイイんじゃボケ。

 

お前は監獄学園の花さんを見習え。

「おかしくなっちゃう~」とか言えるようになってから、そうゆう小悪魔的なことを言いなさい。

 

ちなみに僕が今一番スキな漫画のキャラは花さんです。下記で花さんの魅力についてどっぷり記述しています。

 

と、幸子を筆頭に天然キャラはいわば諸刃の剣なわけですよ。

あざとすぎるキャラクターにしてしまうと、読者からキャラの人気が損なわれてしまう可能性があります。そしてそのキャラが主要キャラの場合漫画の人気にも直結してしまうわけです。

 

ただ、マルタさんはあざとすぎる天然キャラといえばそうかもしれませんが、僕は幸子と違って大好きです。何故幸子は許せない僕がマルタさんは許せるのか。

それはなぜかというと、マルタさんは外国人だからです。

外国人だから水着で宅配便の人に対応し、あまつさえ一緒に踊ってしまうわけですね。

外国人だから、こーんな顔してても「マルタさん、カワイイ」ってなるわけですね。

new_marutaそれに追加して、まるたさんは只の天然ではなく読書家で知識が豊富なんですね。

そこがまたマルタさんの良い所で、天然な性格の緩和剤になっているわけです。

例えば、京都の人の「上がって茶漬けでも召し上がっていけ」=「帰れ」っていうのは、日本人ならきいたことある人は多かったりすると思いますが、外国人の方でこの知識を持っている人は余りいないと思うんですよね。

そうゆう日本についての知識を筆頭に知識が豊富なところが天然とあいまってカワイイわけです。

そうゆうところに惹かれるわけですよ。

幸子お前も、「わざとだよ?」はわかったから知識すこしでも身に付けろ!なっ?

マルタさんの作る料理は何故美味しそうか?

この漫画の魅力の一つに「マルタさんの作る料理」があります。

これがね、凄い美味しそうなの。

あとは、その日その日のあったことにあわせて作るとか有り者で作っちゃうとかがまたひかれるとこなんよね。なんかエピソードとかがあったりするのも良い!!

例えばこれ。

 

20130415001733b75

 

 

 

 

 

風引いちゃった時にポルトガル人が食べるおかゆてきなものらしいけど、ある冬の日に風邪をひいてしまい有り者で作る料理なのですが、すごい美味しそうに食べてて、食べ終わった後に元気になってたりとかで、やっぱり昔から食べているおふくろの味が良いんだなってのを再確認させてくれたりと、料理が食べたくなるんですよね。

食べてる時の表情が素晴らしいから、自分も食べてくなるんだなーっていうのも思いました。

maruta222

 

 

無題

 

 

 

 

 

こんなん見てたら食べたくなるわな。。。

というわけで僕も明日から↑みたいな顔でご飯を食べます。みんなに食欲を届けます。

 

 

どうでしたか?

「くーねるまるた」の魅力もといマルタさんの魅力は伝わりましたでしょうか?

 

なにわともわれ僕が一番伝えたかったことはくーねるまるたで冷やし中華の回をやってほしいってことです。それで僕の苦手を克服させてください。

アニメ化・ドラマ化とかしたらすごい飯テロになりそーですね。

 

最後まで見て頂きオブリガータ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です