田舎大好きっ子の俺が「ばらかもん」のレビュー

barakamonn
広告

 

どーも。いわしです。

 

皆さん田舎って好きですか?

僕みたいに子供の頃からそこそこの都会に住んでいて、父母ともに実家が都会の方にあり故郷が田舎じゃない方って多くいらっしゃると思うんだけど、

そうゆう方って田舎に無駄な憧れがある人、田舎大好きっ子が多いんじゃないかなと思います。

僕はずーーーーっと田舎に住みたいなと思い続けて成長してきました。未だ東京で消耗してるの?

 

田舎の小学生とかで、全校生徒10人の学校しかない。

幼なじみとあわーい青春を送る。

村の人達みんな仲良しで、老若男女が皆知り合い。

噂が一晩で村中に広まってしまう。

 

 

そんな田舎で学生時代を送りたかった田舎への憧れを持つ人間が僕です。

たまーに旅行行った時とかに田舎で2両編成の電車とか見ると凄いテンション上がる人間だからね。

 

そんな、田舎好きの僕がね、素晴らしい漫画をみつけてしまいましたよ!!

それがこれよ!!

ばらかもんですよー!

甚平を着ているのが主人公「先生」もとい「半田清舟」、その前で腕を組んでいるのがもう一人の主人公「なる」です。

ばらかもんってどんな漫画?

ばらかもんはどんな漫画かということで一言でいえば書道を題材にした「ほのぼの系日常ギャグ漫画」。読んでいるだけで気持ちがほんわかしてきますね。こんな生活送りたかったなーて気分になります。セミリタイアできたら島に住もうかなー

 

有名ドコロでいうと雰囲気的には「よつばと」とかー「うさぎドロップ」に似ている漫画って感じ。読んでいていほわほわしますし(二度目の表現)、人に進めやすいよね!えろとかないから。

あらすじとしては、

書道家の半田清舟がある書展で自分が書いた作品を偉い人に酷評され、それに怒りを覚えた半田清舟が感情のままに偉い人を殴ってしまいます。

それを見かねた半田清舟の父親であり有名な書道家半田清明は彼を自然豊かで田舎な五島に書道の修行へ行ってくるよう命令します。

半田清舟は当初自分の書は何も悪く無い、偉い人を殴ったことに関しても悪くない、と反省する気はなかったが、不便な島での生活、なるを筆頭にした島の人達との関わりを経て少しずつ書道に対しての考え方、人に対しての関わり方を考えなおしていき成長していく五島での生活を描いたお話。

 

です。

半田清舟(面倒くさいので先生って呼ぶね)、先生の性格としては小さい時より書道一筋で過ごしてきたため、世間知らずで一般常識にかけていることや、ネガティブなくせにプライドは高い(お前らみたいだね)って正確なんだけど、その半面自分が面倒見ている子どもたちがあぶないことをした時に心配で思わず泣いてしまうなど、情に厚くて頑張りやな一面を持っている先生です。基本的にへたれ!&萌キャラ

201305191529000

 

この漫画の見どころは先生と、カワイイ島民との日常を描いているところなんだけど、先生の成長も是非見てほしいね。

元々は自分の書道はなにも悪くないと、島民と関わるのも面倒くさいし、みたいな考えだったのが、いつのまにかなるやその他島民と接することで自分が型にハマってしまっていたことに気づき成長していくってとこな。

 

gannabri

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、あと島民の可愛さは見て欲しいんだけど、それとは別に先生の萌えキャラっぷりも見てほしい。

半田官庁に水↑は書展に出す絵をおエライさんに見てもらったんだけど、恥ずかしくなってお茶をぶっかけたところ!!

 

 

 

まとめると、田舎での生活を送ってみたい人や日常の仕事に追われ殺伐として気持ちで毎日を送っている人に見ていただきたい漫画です。正に今の僕!!

日常系ギャグ漫画スキにはハマるんじゃないかと思います。

それと、

僕は田舎に住んでばらかもんみたいな生活を送ってみたいってことです。

2014年にアニメ化とかされてたみたいですが2期やらないんですかね?はよやってくれ!

 

以上。

あ、半田先生の高校時代を描いた漫画はんだくんって漫画もあってこっちも読むことでより先生の性格とかに触れることができるので良いかもです。(漫画としては1巻2巻しか読んでないですが正直ばらかもんのが大分完成度高いっす)

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です