20代は貯金せずに全力で遊べという記事を見て

後悔
広告

 

どーも。いわしです。

20代は貯金しないで、全力で遊ぶべき「7つのワケ」

20代必見とゆう記述を見て

「あぁ、僕も20代だし見なきゃなー」と思って、上記の記事を閲覧しました。

 

株式投資やら貯金やらに給料の大半を使用している僕としては完全否定されているような気分になるし、当然気になる記事です。

 

で、どんな内容かを一部抜粋して下記に記述するよ、僕の意見も追加しながらね。

広告

記事の抜粋とそれに対するコメント

01.
40代になって後悔することが
目に見えているから!

 

いやいやいやいや!(バラエティ番組のひな壇芸人バリに)

ほぼ確実に40代で貯金やら資産やら無いほうが後悔するでしょ。どーするのよ貯金ないのに子供がいて自分が病気で働けなくなったりしたら!絶対後悔するわ!

40代とかまだまだ先だからわからないかもしれないけど、貯金ないと絶対辛いよなー

 

02.
自身の能力を
疑っていることになるから

20代で貯金をしている人は競争から逃げている・・・らしいんだが。。。

競争ってなんぞ!?

 

競争しなきゃいけないんすかねー?とゆうか自信の能力を疑うとかとはまた違うというか、論理の飛躍が著しいですねー。

04.
貯めることだけでは
何も生まれないから

 

お金を貯めることによって人間にとって大事な心理的余裕も生まれますし、何かあった際の不幸をさけるための保険にもなりますね。

05.
死ぬときにお金は
持っていけないから

 

これは少し良いこと言ってる気がする。

そうなんだよねー、死ぬときにお金がもっていけないから死ぬまでには使い切りたいっていうのは確かだよね。

ただ、いつ死ぬかがわからないからそれが難しいんですよ。

デスノートとかで自分の寿命がわかっていればそれに合わせてお金を計画的に使えるのになーと思ってしまうね。

07.
貯金があれば
努力しなくなるから

おぉー!

いいことではないか!努力って辛いし苦しいし、普通やりたくないよねー。

少なくとも僕はやりたくないのよ!

みんなこのブログのタイトル見てみようか?

努力とはかけ離れた位置にあるタイトルやろ?

⇨20代の貯金・投資の平均値はこちら

 

終わりに

この記事は若者に金を使わせて経済を活性化させようと企む老人の仕業だとおもいました(まる)

そうでなければ自分とは全く別次元の方が記述しているのでしょう。

この記事でお金貰えるのか。すごいなぁ。ぼくにはとてもできない。

もちろん若者が金を使い経済を潤わせるのは必要ですが、その前に金を持っている老人方に経済を賑わせて欲しいですね。

 

以上。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です