仮にお金が捨てるほどあったら君は明日からどうする?

お金困らない
広告

 

どーも。いわしです。

 

アナタは一生お金に困らない人生を歩めたらどうしますか?

 

例えば、

ロト6買ったら6億あたっちゃったよーきゃぴー

とか

(ちょっと前の話だけど)ガンホー株買ったら100倍になったった、億り人(億の資産を到達した人の意)到達やで

とか

たまたま結婚した人が億万長者で自分にもお金わっしょいだ。働く必要無し

とかね。

 

 

考えれば結構お金に困らない人生になる方法はあると思うんだよ。(確立が低いのは言うまでも無いけどね、方法があるだけ。)

 

 

そーなったらアナタはどうするかってことが今回の記事!

多分多くの人はまず下記のことを考えるんじゃないかな。

 

 

会社やめよう!

 

 

そう、それが僕が目指すセミリタイアですね。

多分、いや知らないから推測だけど、多くのくそみたいなサラリーマンの根幹には僕と同じで「働きたくない」、「会社辞めたい」っていう意識はあると思うんだよね。朝の満員電車を見ての推測な!

 

 

ただ、それは(角が立つとかの理由で)表立って言えることでは無いんだわな。

 

実際僕もブログだからこんなことかけるけど、先輩の前とかじゃ絶対言えないもん。

 

 

先輩の前だとすげぇ真面目だから。めんどくさそうな仕事押し付けられても、

「そんなことやらしてくれるんですか?いい経験させてくれてありがとうございます。」

とか言っちゃうからね。

若干先輩も引くぐらいの勢いで言うからね。

 

 

で、会社やめようって考えた後や、会社やめた後に考えることが

 

 

やめた後何しようかなー

 

 

ってことだと思うんですよね。

 

 

殆どのサラリーマンは下記の道のりを歩んできたはずです

 

13歳 中学校入学

16歳 高校入学

18歳 大学・専門学校入学

22歳 地獄への扉を開く・・・

 

そう。自分がやりたいことだけをできる、考える時ってほぼ無いんですよね。

 

例えば大学生の時って人生のモラトリアムとか言われて、考える時間ありそうだけど、

単位単位、麻雀麻雀、飲み飲み、ニコニコ

とかで、本当にやりたいことを考える時間ってないんだよね。ただその場で面白そうな事、迫られていることをやるだけなんよね。(考え次第ではあるが一度社会人になってからでないと本当にやりたいこととかかんがえられ無いとも思う)

 

なので、実際本気で自分がなにをしようかってことを考えてきた人は少ないんだよ。

周りに流されてなんとなーく大学入って、地獄への門を叩いてるだけなんだよね。

 

 

なーのーでー、一回考えてみようよ!自分が本当にしたいこと!一時期流行った「人生でやりたい100のリスト」とか作ってみるのもいいと思うよ。

 

 

ちなみに今僕が会社辞めた後に1年間でやることは下記のとおりです。

退職後1ヶ月:ただひたすらだらだらニコ動見たり漫画買い漁ってニート生活を送る

退職後2ヶ月~6ヶ月:自分が行ったこと無いとこでいきたいとこへの旅行(国内、海外問わず)

退職後7ヶ月~1年:日本一周

 

そんでこれらのことを余すとこなくブログに書いて皆からうらやましがられる!

 

うんうん。夢があっていいでしょ?

 

 

お前らみたいに仕事嫌だと思いつつ、何も考えていないでただひたすら嫌な仕事を続けていて毎週土日だけを待ち続けている様なくずも一回考えてみようよ!なにか見えてくるものがあるかもしれないから!

 

まぁ1番良いのは仕事を本気で好きで出来る人なんでしょうけどね。

 

 

終わり!

あ、24歳になりました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です