【2017年】必ず聞くべき!パスピエおすすめ曲を厳選紹介【バンド】

パスピエアイキャッチ
広告

 

どーも。いわしです。

あなたはパスピエというバンドをご存知でしょうか?

いやまぁ知らない人なんかいないよね?仮に、仮にだよ?絶対無いとは思うけど、このバンドを知らない人がいたらどんなもぐりだよって話だよね。人としてもぐりだわ(主語がでかい)。

もぐり【潜り】

ある集団の中に勝手に入り込み、その一員であるかのようなふりをしている人。「この町で私を知らないとは―だ」

コトバンクより引用

 

 

 

え、パスピエのこと知らない?

 

このもぐりが!!

 

 

 

そうだなー、僕は習うより慣れろ派の人間なので、ここで一々このバンドはこーで、あーでっていうのは何かあんまり気が乗らないし、最初に先入観を植え付けてしまってバンドのイメージを固定化させてしまうのも、吝かではないしそんな感じなのでバンドの紹介は軽くだけして曲の紹介をバンっとやっていこうじゃないか。(バンド紹介じゃなくて曲紹介したい・・・)

んで、曲を聞いて興味が持てたらwikipediaでも見て調べてくれ(バンド紹介めんどくさい・・・)。

広告

パスピエとは

パスピエとはどんなバンドかっていうとー、パスピエのキーボード兼作曲を担当している成田ハネダ(空港www)が好きなドビュッシーのベルガマスク組曲の終曲「パスピエ」からとった名前です。

音楽としては

音楽的なコンセプトは、成田のバックグラウンドとなる印象派のアプローチと、ニュー・ウェーブやテクノポップといった現代音楽を上手に融合させること、それらを最終的にバンドサウンドとしてポップ・ロックの形で表現すること。

wikipediaより引用

作詞はボーカルの大胡田なつきが担当しておりことわざだったり常套句などを多用していて、耳当たり口触り?が非常に良いのが特徴。

パスピエの歌詞を口ずさむとなんか幸せになれる気がする。

また、ボーカルの声が綺麗すぎて耳が妊娠するわ。

個人的な感覚として、相対性理論(やくしまるえつこ)好きとか東京事変(椎名林檎)好きやJUDY AND MARY(YUKI)好きはハマるんじゃないかなーと。

 

オススメ楽曲10選

続きましてパスピエおすすめ曲を早速紹介するぞー!

七色の少年

僕はサビ前からのサビへの盛り上げを凄い重視しているんだけど、パスピエの楽曲はそこの観点で素晴らしい曲が多すぎる。

本曲も類に漏れず盛り上げ方、疾走感が素晴らしい。

しかし、パスピエとしては珍しく爽やかで王道な曲であると言えるかもしれませんね。

パスピエは電子音を前面に押し出した楽曲が多いですが、この曲のように爽やかな曲も良い!

そうやって考えると引き出しが多いですよねー

 

とおりゃんせ

パスピエの中で初めて僕が知った曲ですね。

PVのサビの部分のなつきちゃんシルエットの動きが良いっ!

これこそ正にパスピエを代表する楽曲と言えるでしょう。

詞の耳当たりが良いよね。

「とおりゃんせーとおりゃんせー」

って不意につぶやきたくなってしまう。

 

トキノワ

「境界のRINNE」というアニメの主題歌の曲です。

アニメタイアップすると、認知度が一気に上がるしそれだけ売れてパスピエファンとしては嬉しい半面バンドとして人に紹介しづらくなるんだよねw

いやアニオタを否定しているわけじゃなく、僕が社会ではアニオタ的一面を丸隠ししているじゃないですか?

そんな僕が、「パスピエっていうおすすめのバンドがあるんですよー」とか言った時に

「こいつアニオタだったのね」とかなったら嫌じゃないですか?

あ、曲としては素晴らしい疾走感、幸せ歌詞と、美麗なサウンド!

こんな名曲もっとウレロや!パスピエで1番好きな曲かもしれない。これを初めて聞いた時は思わず鳥肌がぷわってでました。

さぁ皆さん一緒に口ずさみましょう。「巡り会い 巡れば巡る くるりくるり隣り合わせ♪ 」

どうでも良いけど、上記PVの1:50で成田ハネダ(key)がシンバルを頭で鳴らしてるように見えるのは狙ってるのかな?

 

裏の裏

こちらも「境界のRINNE」というアニメの主題歌の曲です。

アニメタイアップすると、認知度が一気に上がるしそれだけ売れてパスピエファンとしては嬉しい半面バン(ry)

イントロのキーボードの入りからのAメロ、サビへの入りがかっこ良すぎる、こんなん泣いちゃうわ。

声とサウンドの相性が良すぎる。ノリが良くてメロディアスだぜぇー。PVの最後のドヤ顔が好き。

 

YES/NO

曖昧な表現ができるなんてすーばらしいのー

の歌詞通り歌詞の世界観とボーカルの声がとても耳に気持ちよくハマっちゃうよねー。

 

S.S

ベースかっちょえええええーーーーー。

元ベーシスト(ほぼ初心者)の僕だからわかるんだけど、この曲ねベースカッコイイよ。どうカッコイイかは多分ベースに触れたこと無い人にはわからないと思うから詳しくは説明しないけどこの曲のベースカッコイイよ?

キーボードの疾走感、メロディックな歌詞も最高だわ。

曲の終わりにかけて盛り上がってくるこの表現力は天才だわ。

 

フィーバー

パスピエ曲中キーボードが1番カッコイイ曲である。

2:40らへんからのギターソロもやばいし、最後のもり上がりでこちらの気持ちまで引き込まれる感が凄い。

終わり方が異常にカッコイイ。

 

ON THE AIR

パスピエにしては珍しく?カワイイ楽曲!

バラード調の楽曲ではあるが、力強さは健在ではある。

綺麗で僕の汚い心までも浄化シてくれるような楽曲です。汚い心を持った大人になってしまってごめんなさいって気持ちになる声とサウンドである。

 

MATATABISTEP

イントロトロトロのベースのスラップとキーボードのピロピロのハーモニーが美しい。

それからのボーカルの「ぱっぱぱりら」の中毒性!!

 

贅沢ないいわけ

こちらもイントロが綺麗な楽曲

綺麗で僕の汚い心までも浄化シてくれるような楽(ry)

なんか「魔女の宅急便」を何故か思い出す。

サビへの入り~サビの疾走感までが泣いちゃうくらい上手い。

サビまでの持って行き方が素晴らしい。ポップな感じで感情移入がしやすい!

 

まとめ

いやぁ本当はね、上記以外にも紹介したい曲はあるんですけどねー、

「ワールドエンド」とか「手加減の無い未来」とか素晴らしいんだけどね、youtubeに無いという状況でしたので、今回はみのがしました。

さぁ皆さんご一緒にぱっぱぱりら!

以上です。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です