バーガーキングおすすめメニューをランキング形式でベスト10紹介

1t_NsXKAza1TJ5Y1521355111_1521355123
広告

どーも。いわしです。

日本に存在するハンバーガーチェーン店で
最も肉肉しいパティを提供するということで有名なバーガーキング。

初めてワッパーに出会った時に、
あまりのダイナミックさにハンバーガーに対する認識を90°塗り替えられた記憶がある。

 

本記事は、バーガーキングのメニューの中で
俺が個人的におすすめしたいメニューをランキング形式で紹介していくよ。

ちなみに俺は、モスバーガーファーストキッチンも好きだが、
バーガーキングも大好きだ(2年程前から)。
食べ放題とかの企画をやるところも好きだ。

本記事対象読者
  • バーガーキングに行ったことがない方
  • バーガーキングに対する知識がない
  • ワッパー以外の商品あるの?って
  • バーキンといえばエルメスの方

お前らの為に、俺がバーガーキングのおすすめ商品をランキング形式で全力で紹介するから全部食って、このランキングが正しいことを確認してな。

 

広告

バーガーキングおすすめの商品を10商品紹介していく!

下記をお読み頂いた後におすすめランキングをご覧ください。
  • 完全に俺個人の見解です。「バーガーキング」とは何も関係ありません。
  • メニューの価格、商品画像、カロリーは
    2018年03月現在公式サイトの内容です。
  • 誤った情報があったらごめんね。

バーガーキングおすすめ商品ランキングベスト10

10位 シングルベーコンチーズ 310円 382kcal

 GFmd01upJwmnjJd1521355269_1521355285

まずはこれ!女性にも人気があるだろう比較的ライトなメニュー。
ワッパーと比較してマヨネーズが入ってないため、シンプルな味付けになっております。

写真の通り、パティの上にチーズを乗っけて、その上にベーコン、ピクルスを追加しソースをかけている本商品。
ジューシーカリカリベーコンとチーズのとろみの組み合わせが、抜群の旨さ。

 

ダイエット中で、マヨネーズとか控えたい…。
でも、ハンバーガーが食べたい……食べたいんだ!

そんなあなたにオススメの商品となっております。

 

大きさもワッパージュニアとかと同じくらいの大きさになっているため、女性でもペロリンと行けるはず。

 

9位 チキンナゲット 390円 513kcal

 hTWgzaSrsRU8ZOg1521354981_1521355005

チキンナゲットです。まあ、なんというか普通に美味しい。安定して美味しい。
とはいえ正直、某Mさんと比べても大差はないと思う。

ソースもMドナルドと一緒で、BBQとハニーマスタード?的なのがあります。
識者に言わせれば、違うのでしょうが、俺にはそこまでわかりません。
(マスタードの方はMの方が好きかも)

 

Mドナルドとの最大の違いは、何と言ってもコスパでしょうね。

キャンペーン中はという条件付きではあるが、10ピースで200円とかいう驚異のキャンペーンをやっている。
(あれ、マクドナルドもそのくらいだっけ?)

 

8位 フィッシュバーガー 340円 456kcal

DzUXpOmlx8PMQDl1521355021_1521355042

肉だけじゃない、バーガーキングにも実は魚がいた!!
フィッシュバーガーがここでランクインです。

 

写真を見てもわかるけれど、フィッシュが重厚でしょ?
重厚なフィッシュは中身がめちゃジューシーなのです。
その上に、レタスがボボンっとのっかていてヘルシー感を醸し出しているね。

バーガーキングにヘルシーさを求めたいなら、本商品か、フレッシュアボカドワッパーを頼むといいだろう。

 

7位 クアトロチーズワッパー 640円 910kcal

9mQ5L2ksFcXq_Ba1521355057_1521355069

名前の通り、チーズが4種類も入っている贅沢バーガーです。
「秋コレクション」として何度も期間限定で復活している、人気のバーガー。
マクドナルドでいう、グラコロ的な立ち位置といえばわかりやすいだろう。

 

チーズ大好きニキにはたまらないバーガーとなっており、
チェダーチーズ、コルビーチーズ、モントレージャックチーズ、チーズソースでクワトロらしい(調べた)。

 

このチーズのとろけ具合がたまらないのです。
食べるときは必ず店内で食った方が美味しい。お持ち帰りは基本的にNOだ。
チーズがヘターってなっちゃう。

 

6位 モンスターベイビーⅡ 380円 494kcal

i2ECkiLpBNxbyix1521355085_1521355097

モンスターベイビー(怪物の赤ちゃん)ですよ?
名前からして、恐ろしいハンバーガーを期待してしまうこのバーガー。
名前の通りそこいらのバーガーとは一味違います。

 

上の写真を見てくれ。パティの中に茶色い物体が二ついるね。

 

そう、これがモンスターと呼ばれる所以だ。
なんと、このバーガー、ビーフとチキンの二つが挟んであるんだ。

ビーフ2枚とかは普通に目にするけれど、
ビーフとチキンを一つにしちゃいました(てへっ)なんてことをするのは、バーガーキング以外にいないだろう。

それでいて、味のバランスはうまくとれており、贅沢な味わいである。
ビーフorチキン?って聞かれたら「モンスターベイビー」と答えよう。

 

5位 ワッパージュニア 360円 394kcal

 1t_NsXKAza1TJ5Y1521355111_1521355123

ワッパーさん家のジュニアさんがここでランクインです。
バーガーキングを代表するワッパーの小さい版です。

 

単純に小さいだけなので、ここで語ることは多くないが、

  • 初めてバーガーキングに訪れた方で、通常のワッパーが食べきれるか心配
  • サイドメニューも食べたい、けれどワッパー頼むと単品でお腹いっぱい
  • ダイエット中だから、ワッパーのカロリーは無理

というような方はこちらを頼むのが良いかと思う。

 

4位 オニオンリング 300円 216kcal

CmTn9hZLLA69HV21521355143_1521355155

個人的バーガーキングの
サイドメニューで最強のメニュー。
オニオーーーンリングです。

ハンバーガーチェーン店のオニオンリングで
最高位といっても過言ではないかもしれない。

モスバーガーのとか、
ベッカーズのとかも好きだけれどね。
玉ねぎの甘さを感じることができる度ではNo.1だわ。

 

3位 フレッシュアボカドワッパー 640円 885kcal 

Ug3A8LrxQhlxakp1521355172_1521355184

アボカド好きにはたまらない。
俺にもたまらない。
女性ウケも最強な、アボカドをこれでもかとふんだんに使用したバーガーです。

女子力をアピールするのにこれ以上に適したバーガーを俺は知らない(適当)

 

アボカドのクリーミーさとパティの肉味がベストマッチしている。
パティとアボカドの食感もこんなに会うんだなーと少しだけ感動した覚えがある。

とにかく、アボカド好きには一度食べて見て欲しい。本商品もジュニアがあるので、少食な女性とかはアボカドのジュニアを頼もう。

 

2位 ワッパー 490円 750kcal

2Xv6jVE2G0tRt5t1521355202_1521355220

ここで、バーガーキングの看板メニューワッパーが登場です!
ワッパーの…というかバーガーキングの素晴らしさはこのパティに凝縮されている。

口であれこれ説明しても良いのだが、
とやかく言わず、一度食べてみて欲しい(放り投げ)。

バーガーキングのパティはマジで美味しい。
チェーン店でしか、ハンバーガーを食べたことない人は、本当に感動すると思う。

 

みなさんご存知の通り。
バーガーキングのワッパーは本場アメリカのハンバーガーを再現しており、大きさが他のチェーン店の1.5倍くらいある。

その上、直火焼きとなっており、肉のジューシーさが他と比べることはできないレベルで素敵だ。

 

学生の時にあなたに出会っていたかった…。
そうしたら、俺の青春は全てあなたに注いでいたことだろう。

 

1位 ワッパーチーズ 570円 840kcal

 41xmCJ0yiu427EV1521355241_1521355254

堂々の第1位ワッパーチーズ。どうしても俺はこれを1位にしたかった。
みんなに頼んで欲しいんだこれを。

いや、初めてバーガーキングに行く人は普通のワッパーを頼んでもいい。
きっと感動するから。

 

でもね、覚えておいて欲しいんだ。
ワッパーにチーズを加えると、
すべての辛いことを忘れさせてくれる味になることを。

どんなに仕事がきつくても、
失恋しようとも、
ブログのPVが伸びなくても
ワッパーチーズはいつでもバーガーキングにいるということを。

俺から伝えたいことはそれだけ

 

バーガーキングのクーポン

バーガーキングはクーポンを使うことで、
格安になることは周知の事実かと思う。

バーガーキングのクーポンはこちらのサイトに入り、注文時に画面を見せることで割り引いてくれるよ!

是非、みんなクーポンを有効活用して良いバーキンライフを送ってくれよな。

 

バーガーキングの店舗

バーガーキングは下記県に店舗を構えている。

北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、福井、長野、岐阜、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、鳥取、島根、福岡、鹿児島、沖縄

是非、自分の県に店舗があるという人は訪れて見て欲しい。

店舗詳細は下記ボタンより公式サイトで確認できます。

 

まとめ

ここまでランキング形式で書いてきたけれど、初めていく人は普通のシンプルなワッパー頼むのが一番いいよ。

まずは、基本のワッパーを知った上で、色々と手を出していこう。

 

バーガーキングの売りとして、
「本格的なお肉の味が楽しめる」っていう以外にも、カスタマイズができるっていうところにあるんだけれど、俺は試したことがないのよね。

サブウェイとかだと、野菜多くしてね!とかやっているんだけれど、
今度バーキンでもやってみようかな。
「オールヘビー」で。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です