ゼクシィ縁結びパーティの感想【25歳男の恋活/街コン体験談】

QhZLDfaPNdl0KlK1506586480_1506586494
広告

いわしだ。

 

先日、ゼクシィ縁結びPARTYの婚活(恋活)パーティ

「恋に真面目な方多数♪【20代限定】1人でも安心パーティー」に行ってきたよ

上の写真のイベントだな!

 

カップリング形式のパーティはa’ccu(アクー)のパーティ以来2回目になるので、もはや大ベテラン。

 

ゼクシィ縁結びPARTYに参加しようか迷っている方のためにおれが感じた生でリアルで情熱的な感想を書いてくよ!

 

今回も、a’ccu(アクー)のパーティに引き続き無事カップリングすることができたので(自慢)そこらへんもおまけで書いていくぞ。

 

俺が体験した限り、ゼクシィ縁結びPARTYはカップリングしやすいパーティだと思う。

再び行こうとは思わないが初心者の方にはおすすめできるパーティである(理由は後述)。

 

本当に縁が結ばれるのかな?

 

という疑問を持っている方の不安が少しでも薄れ、

本記事を見て「一回参加してみようかな!」と思ってくれたら嬉しい限りである。

 

目次

広告

ゼクシィ縁結びパーティとは?

DepmwstIHP3Kxsu1505051134_1505051205

みなさまご存知リクルートが運営している結婚情報誌であるゼクシィが、

満を辞して?運営している婚活パーティがこの「ゼクシィ縁結びパーティ」だ。

 

「結婚情報誌」というビジネスからすると、

結婚する人が増えることでゼクシィ自体が売れる可能性は上がるから、

婚活パーティをきっかけに結婚する人が増えたら一石二鳥だもんな。

理にかなったビジネスだ。

 

また「ゼクシィ縁結びパーティ」では他のパーティ運営会社に委託してパーティを開催している。

今回おれが参加したパーティはあまりいい思い出がないシャンクレール」主催のパーティであった。

 

「シャンクレール」の時点で嫌な予感はしていたが、その予感が現実的になるとは思いもよらなかったのである(後述)。

 

今回参加したパーティについて

N7034PXHVcnqf9h1505050917_1505050992

今回おれが参加したパーティは冒頭に書いたが「参加者は20代限定でカップリングの発表がある」パーティである。

 

年齢が同じくらいの女性と知り合いたいという気持ちと、カップリングしたいなという気持ちからこのパーティを選んだ。

 

基本的には前回参加したa’ccu(アクー)のパーティ同様、男女1対1での数分間の会話の後、男性が移動する回転寿司形式である。

 

今回、池袋にある会場でパーティが行われたのだが、特別よかったなと思ったのは会場のソファである。

QhZLDfaPNdl0KlK1506586480_1506586494

 

上の画像のようなソファにて隣同士で会話を行うのが個人的には座り心地よく、会話しやすくとてもよかった。

各社このソファを導入してくれ。

 

ゼクシィ縁結びパーティ参加者の特徴(女性側)

7w1_bMJg6hVHdXM1506586249_1506586282

今回、おれが参加した回のパーティでは参加者は男性8人、女性7人という状況でした。

女性側に一人キャンセルが入り男女差が一人生まれてしまった模様。

それでも16人予定でキャンセルは一人だけなので、ほとんどの人は当日キャンセルせず来るようだ。

当日、結構な大雨が降っていたので、参加率悪いかなと思っていたが、始まってみたらそんなことはなくよかった。

 

今回は、パーティ初参加の子が多かった。半分以上の女性は初参加だったみたい。

本気で婚活し始めて気合を入れて、毎週週3でパーティに行っているという女性もいるにはいた…

 

ただ、多くがパーティ初参加という点からも、婚活、恋活を始めたばっかりでパーティに参加したことがないんです。

という男女におすすめできるパーティの一つである。

 

もう少し詳細にどのような女性が参加していたかというのをトピックに分けて伝えていくな。

※あくまで今回参加された女性の特徴なので、回に寄って全然異なるのはご了承いただきたい。

 

ゼクシィ縁結びパーティ参加者の年齢

年齢的にはもちろん20代という縛りがあるので、全員20代!

 

その中で7人中おれより若いか同い年の子が4人(20代前半)。

おれより年上の子が3人だった(20代後半)。

「まぁうまく散らばったな」という感じだ。

 

ゼクシィ縁結びパーティ参加者の服装

服装はみなさんしっかりした感じの服装。

カジュアル過ぎず、決め過ぎず、なんていうかビジネスカジュアル的な?

服装で嫌な印象を受けた女性はいなかったので、みなさんいわゆる「無難」な服装だったのだと思う(失礼)。

 

ゼクシィ縁結びパーティ参加者の職業

職業に関しては多様な職業の方がいた。

今回は、普段こういうパーティに多い看護師だったり、保育士の女性がいなかった。

 

職業に関しては、事務や販売員、イベントの企画スタッフ、SEなど多様な職業の女性がいた。

 

ただ、全員声を揃えていうのが職場に出会いがない」という声。

真偽はわからないが上のような仕事の人は全然周りに男性いないらしい。

 

ゼクシィ縁結びパーティ参加者の容姿

おれが人の容姿、特に女性の容姿にとやかくいう権利は全くないし、

「自分の顔、鏡で見てからいえや」とか言われたら必死に土下座して謝るしかないけれど、

今回のパーティにいらした女性でときめきを覚えた女性は一人もいなかった(最大限オブラートに包んだ表現)。

 

7人いれば1人くらいときめく女性がいてもいいのになーと思いながら帰宅した。

 

正直スタッフのお姉さんが一番可愛かった。

 

告白カードに「司会進行のスタッフ」って書こうか一瞬迷ったからね。

今度同じような機会があったら書いてみようかな…

 

パーティに来られる女性の質の高低は「立地」、「開催曜日」、「開催時間」、「参加費用」、「パーティ形式」という複数の要因が混ざっており正確なことは言えないが、より多くのパーティに参加して調査してみたくも思う。

 

ゼクシィ婚活パーティ参加者の特徴(男性側)

TAOW1zb54k46O6b1506586151_1506586222

男性側は顔を見る機会すらほとんどなかったので、ちらっと見た感じでの感想ではあるのだが。

田舎のマイルドヤンキーみたいで容姿がそこそこの3人組が来ていた。

あと、残りは会社帰りのTHE社会人みたいな青年達だった。

 

とはいえ「イケメン」と呼ばれる類の人間は来ていなかったように思える。

5段階評価で表すと全員3か、よくて4って感じのメンズばっかりであった。

1とか2のブサイク系男子はいなかったけれど5みたいな糞イケメンもいなかったていう感じだな。

 

カップリングパーティ参加者の特徴(男女)

W90efXb5YwJFX7l1506586330_1506586358

カップリングパーティに参加する人はちゃんと合わせてくれる子が多いなという印象。

1体1だから当然といえば当然なのだけれど、しっかり会話のキャッチボールができるから楽しいわ。

前も書いたけれど、キャバクラに行くなら絶対街コンや恋活パーティに行った方が楽しいぜ。

 

キャバクラだと楽しい時間を過ごした後に、キャバ嬢と付き合える可能性っていうのはほとんどない。

でも、こういったパーティだと楽しく会話した後に付き合える可能性はいくらでもあるからね。

 

男性にはもちろんキャバクラ行くならパーティに行けとは言いたいけれど、

女性もすべからくパーティに参加するべきだと思っている。

 

昨今、「草食系男子」とかいう体の良い言い訳の分類ができてしまい、

女性も待っているだけでは良き出会いがない状態かと思うから。

 

なので、是非こういうパーティに参加して是非おれと出会いましょう、待ってます。

※草食系男子の功罪についてはいずれ記事にまとめようかなと思っている。

 

ゼクシィ縁結びパーティの恋活パーティの感想

最初に少し書いたけれど今回参加したのはこのパーティ!

QhZLDfaPNdl0KlK1506586480_1506586494

 

本パーティについて下記内容を掘り下げて書いてくよ。

ゼクシィ恋活パーティの恋活パーティの感想
  • 申し込み方法
  • 参加費・割引について
  • 会場(@池袋)までのアクセスについて
  • 会場(@池袋)の雰囲気
  • スタッフの対応
  • 男女比率
  • 本パーティにサクラはいるのか
  • 最終的にどうやってカップルになるのか
  • カップルになるとどうなるか
  • カップリング率はどのくらいか

申し込み方法

申し込みに関しては、下記公式サイトから無料登録を実施。

 

登録実施後、自分が行ける時間帯や年齢制限を加味しつつ予約をするだけで参加可能だ。

 

参加費・割引について

首都圏開催の参加費については、

女性の参加費は1000円〜2500円くらい。

男性の参加費は5000円〜7500円くらいだね。

※趣味コンやバスコンなんかはもっと高かったりする。普通のパーティ形式だとこのくらい。

 

割引については「早割」という割引をやっており、

男女ともに開催14日より前に申し込みを行うことで、500円OFFになるサービスがある。

 

どこの運営会社でもやっているため特段珍しくはないが、参加する際は是非とも14日前に申し込み活用してくれ。

 

また、ゼクシィ縁結びパーティのメルマガに登録しておくとたまに500円OFFクーポンが届いたりする。

 

会場(@池袋)までのアクセスについて

JR、東京メトロ副都心線・有楽町線「池袋駅」より徒歩1分

俺は有楽町線の池袋駅から行ったが、池袋駅西口からまっすぐ歩いてすぐのところに、「池袋東武アネックス」というでかいビルがある(メガネドラッグがあるビル)。

 

ゼクシィのパーティ会場の入り口は「池袋西口公園」の目の前にあり、エスカレーターで3階まで行くと会場がある。

 

会場(@池袋)の雰囲気

冒頭らへんで少し書いたが、会場内は少し薄暗い感じで、一つの部屋を大きなソファで区切っている形である。

 

ソファがもふもふしていて、会話するときは対面式ではなく隣同士で会話する形になるのでリラックスして会話できるかと思う。

ソファで区切られている形になるので別の参加者の顔や会話が聞こえないというのはとても利点。

 

スタッフの対応

スタッフさんに関しては、問題なく円滑に進行できていた。そして俺好みで可愛かった。

 

スタッフは若い女性のスタッフ1名が司会進行実施し、+でもう一人若い女性の補助スタッフ1名と行った感じだった。

a’ccu(アクー)でも同じような体制だったため、

少人数のカップリングパーティだと若い女性1名+補助1名という体制が一般的なのかもしれない。

 

初老のおじいちゃんが司会進行したりするパーティとかあっても面白そうだよね。

 

男女比率

女性スタッフの話によると当初予定では男性8女性8の予定だったらしいが、

女性に当日のドタキャンが1名あったため、結果として男性8女性7という比率で行われた。

比率としてはほぼ1対1だね。

 

ゼクシィのパーティに関しては開催2日前より後のキャンセルは、キャンセル料としてパーティ参加費用丸々かかってしまうといった対応をしている。

 

キャンセル料にて参加者を縛るのはドタキャンを少しでも減らすのに必要だから、良いと思う。

それにプラスして当日ドタキャンは1万円の罰金とかくらいの対応があってもいいと思うけどね。

 

本パーティにサクラはいるのか

本パーティにはサクラはいないのではないのかなと思う。

なぜなら、冒頭に少し書いたが俺がトキメクような可愛い子が一人もいなかったから。

 

どうせサクラを用意するなら、可愛い子を用意してまた来たくなるように仕向けると思うのね。

それがなかったってのが一つと。

 

やはり、大手になればなるほど顧客からの「信用」というものを意識するはずである。

特に「ゼクシィ縁結びパーティ」はリクルートが運営しているので、このパーティに不信感を持たれるとリクルートが運営する他のサービスにも影響を及ぼしかねないじゃないですか?

 

なのでそういうところはしっかりしているんじゃないかなと推測される。

 

最終的にどうやってカップルになるのか

全員との会話終了後に誰とカップリングしたいかという紙(告白カード)に第一希望〜第三希望までを記載する。

それがお相手とうまくカップリングすることができれば、無事カップルになれるわけだ。

 

カップルになるとどうなるか

告白カードに全員が記載した後、スタッフが回収、集計を行う。

集計にて、カップルが誕生した場合には全体の前でカップル報告アナウンスが行われる。

今回は全体で3組のカップルが誕生しました。

カップルになられました方の番号を男性、女性の順番で報告いたします。

1組目、男性の番号13番、女性の番号12番の方です。

おめでとうございます。

みたいな感じで報告が行われる。

 

これが終了したら、「ゼクシィ縁結びパーティ」の全行程は終了となる。

その後、男性が先に退出し、カップルになった方は会場の外で待っていただくよう案内され、そこでカップルになった女性と連絡先の交換などを行う。

 

カップリング率はどのくらいか

俺が参加したときは男性8人、女性7人いて3組のカップルが誕生していたから、

だいたい40%くらいのカップリング率だな。

 

全体での平均値なんかの情報は公式サイトやネット上を探しても出てこなかったが、

シャンクレールが運営しているパーティだと40%以上はあるらしいので、「ゼクシィ縁結びパーティ」もそのくらいかなと思われる。

 

ゼクシィ縁結びパーティの流れ

2CMSTgxU3J1lN3w1505698105_1505698143

さて、ここからは今回おれが参加した恋活パーティの流れを記載していくよ。

 

大まかな流れは下記の通りだ。

恋活パーティの流れ
  1. 受付を行う
  2. プロフィールシートの記入
  3. 恋活パーティの流れ説明
  4. 自己紹介タイム(3分くらい×人数)
  5. メッセージカード、告白シートを記入
  6. カップリングの発表
  7. 終了後の流れについて

受付を行う

今回のパーティは19時20分開始ということで、10分前の19時10分ちょっと後についたのだが、

そこそこ早い方であった。

 

結構ギリギリについている人も多かった印象。

 

会場についたら、受付カードの記入をし身分証明書の提示をし受付をすませると、そのまま席に案内される。

 

受付シート、プロフィールシートの記入

席には番号札とプロフィールシートが置いてあり、プロフィールシートの記入を促されるので、言われるがままに記入。

 

プロフィールシートは記載するのにそこそこ時間がかかるためパーティ開始直前に来るのではなく、多少余裕を持って訪れよう。

 

ちなみに、席には一番初めに会話するお相手が座っている(or座る)ためプロフィールシートの記入が終わったら、緊張しないためにも適当に会話をしておくといい

 

プロフィールシートはこのパーティで異性と会話する際のきっかけとして使用する。

 

頑張って全部埋める必要はないが、「自分の個性を出せる部分」「恋愛に関する部分」を埋めておくと会話が盛り上がる可能性が高まる。

(ちなみにおれが実際に記載したプロフィールシート)

BXFDD77EvWu40YJ1506585843_1506585989

 

恋活パーティの流れ説明

プロフィールシートを記載している間に、そこそこ時間が経っており、

スタッフより全体向けに恋活パーティの流れが説明される。

  • 自己紹介タイムを男女1対1で行う
  • 男性が通路側、女性が奥側にすわる
  • 男性が時計回りに移動する
  • 会話の始まりは挨拶をしっかりしましょう

といった内容の説明だ。

 

自己紹介タイム(3分くらい×人数)

恋活パーティのメインである自己紹介タイムは、一定時間(今回は3分くらい)ごとに男性が移動を行い、それぞれの女性と会話をする。という形である。

 

シャンクレールが共同で運営しているということもあり、以前シャンクレールのパーティに参加したとき同様、一人一人との会話が超短い!!!!

 

これが一番の不満点。

実際の時間を計ったわけでもないし、聞いたわけでもないので正確ではないが、3分くらいしか会話する時間がない。

 

一人の女性と会話し終わったらすぐ次の女性の元に向かい、会話が始まる。

私はこのせわしない感じがとても嫌なのです。

 

まぁ文句を言っても仕方ないですが、その短い間にどれだけ会話を楽しめるか、また話したいと思ってもらえるかという点を意識して会話できたら良いでしょう。

 

メッセージカード、告白シートを記入

全員と会話し終えたら最後にお話した場所にて、メッセージカードの記入を促される。

 

メッセージカードは2枚有り、それぞれ今回話してみてよかったなと思う女性に向けて、自分の連絡先やメッセージを届けることができる。

 

全員の記入、回収が終わったらスタッフより、メッセージカードをもらえた人にそのまま手渡される。

 

俺は幸運なことに女性から2枚もらうことができた(自慢)。

(実際にもらったメッセージカード)

_GXymC5CFCs2tnV1506586008_1506586085

 

その後、女性のみ場所を移動してもらい1つのソファに1人が座るよう場所を調整し、最後のお楽しみ企画である「告白カード」の記入を行う。

 

告白シートはその名の通り、会話した中でよかったと思えた異性の番号を1〜3位まで順序をつけて記入する。

詳細は不明だが、自分が記入した番号の異性が自分を番号に含めてくれるとカップリング成立となる。

 

俺は今回、カップリングしてもいいかなと思える女性が2人しかいなかったので、1位と2位だけ記入し提出した。

 

カップリングの発表

告白シートへの記入が終わると、スタッフが集計を行い、集計した結果を発表する。

 

集計結果は全て番号で発表され、個人が特定されないようになっているのはありがたい。

俺は無事一番に書いた人とカップリングすることができ(自慢)、まぁ良かったなと思えた。

 

終了後の流れについて

カップリング発表が全て終了すると同時に、パーティ終了後の流れについて説明される。

 

簡単に説明すると、

  • 男性が先に退出する
  • カップリングされた男性は会場の外で待つ
  • カップリングされた女性は待っている男性のところに行く
  • 連絡先交換
  • 解散

と言った流れの説明をされる。

これで、「ゼクシィ婚活パーティ」の全行程が終了となる。

 

ゼクシィ縁結び恋活パーティのおすすめポイント(メリット)

nvMsFK27FAWYTH91503151552_1503151565

今回、はじめてゼクシィ縁結び恋活パーティに参加してみておすすめできるなと思ったポイントは、

  • 少人数制のパーティであること
  • 池袋会場はソファの座りごごちが良いこと
  • 会場が薄暗いこと

 

少人数制のパーティであること

以前、シャンクレールのパーティに参加した時に同じようなパーティ形式だったのだが、

その際は人数がすごい多くて、滅茶苦茶疲れた。

 

確かに多くの異性と知り合うことができるというメリットもあるので一長一短ではあるのだが、

多すぎるパーティよりほどほどの人数のパーティの方が楽しめると感じた。

 

特に初めての方には少人数のパーティをおすすめする。

大人数だと会話するだけで疲れるため、最後の方とか流し的な感じになる。

少人数制だとライバルとなる同性も少ないので、自分が選ばれる確率も上がったりする(これは無人島効果というもの)

そういう点から人数は小規模から中規模のパーティがいいかなと思う。

立食形式のパーティとかはまた別かなとは思うけれど。

 

池袋会場はソファの座り心地が良いこと

本記事で何回か言及している気がするけれどソファの座り心地が素晴らしかった。

 

座り心地がいいだけで、リラックスができてしまうのならなんて素晴らしいことでしょうか。

 

っていうのと、テーブル挟んで対面式ではなくソファにて隣同士にすっ割れるので、それも含めて楽だよね。

隣同士のが会話しやすいし。

 

会場が薄暗いこと

a’ccu(アクー)のパーティもそうだったけれど、会場が薄暗いのね。

カラオケで照明を調節できるけれど、あれの半分くらいの明るさにしたときくらいの暗さなのよ。

 

人間ってやっぱり暗い方が顔のアラが見られないからだと思うのだけれど、緊張しないで会話できるよね。

 

そこがグッドなのです。

 

ゼクシィ縁結び恋活パーティのデメリット

9gKQbHwLShFYGD71506586741_1506586767

俺がこのパーティ微妙だなーと感じた点としては主に二つだ。

  • 俺がときめく子がいなかった
  • 自己紹介タイムが短すぎる

俺がときめく子がいなかった

いやもうね、一番問題でしょこれ。

120%ゼクシィとかシャンクレールは悪くないけれど、可愛い子がいないパーティに行く価値がないじゃん。

 

初回のパーティで全員可愛くなかったら流石にリベンジする気持ちにはなれない俺がいる。

 

いやまぁ、運営会社からしたら「しらねぇよ」って話なんだけどな。

ちなみにこのパーティに行った後(別日)に「PARTY★PARTY」の恋活パーティ行ったら凄い可愛い子が多かったので、それは別途記事にしようと思う。

 

自己紹介タイムが短すぎる

これはシャンクレール運営の場合、そうなんじゃないかって思うけれど、

自己紹介タイムが短すぎるのよ。

 

3分くらいでしょあれ、そんだけの時間で何を話せっていうんだ。

せめて5分、できればそれ以上は時間が欲しいなと思う。

 

じゃないと、本当最初の印象以外残らんからなマジで。

 

おまけ:カップリングできたことの自慢

冒頭で「カップリングできたよー」っていう話をしたと思う。

アクー(a’ccu)のパーティでもカップリングできて、続けて本パーティでもカップリングできた。

 

カップリング発表される時の緊張感とカップリングできた時の承認欲求の満たされ具合が凄い心地よい。

 

俺はカップリングパーティの才能があるのかもしれない。

 

もう10回くらいカップリングできたら、俺の必勝法をお前らに伝授するから期待して待っていてくれ。

 

▼ゼクシィ縁結びパーティへの申し込みは下記よりできます▼

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です