婚活パーティーでのプロフィールシートの書き方は正直かつ具体的に!

IPPkQhYPrvINnU81511711973_1511712045
広告

婚活マスターのいわしだ。

多くの婚活パーティではパーティ前にプロフィールシートを記入し、その内容を元に異性と会話をするよね。

もともと会話が得意な人は特にプロフィールシートにこだわらなくてもいいけれど、

  • 婚活パーティ初めてで何を書けばいいかわからない
  • 何回か参加しているけれどいまいち会話が盛り上がらない

 

って人向けに今回は婚活パーティ運営スタッフから聞いた、話が盛り上がるプロフィールシートの書き方を伝授するよ(一部俺の体験や私見も混ざっている)。

婚活パーティのプロである運営スタッフから聞いた内容なので正しさは保証する。

この記事を見ていただくことで、

初めて参加する人はプロフィールシートに何を書けばいいかわからないという不安から解消されるし、参加したことはあるが会話が盛り上がらなかった人の手助けにもなるだろう。

会話がそもそも苦手だという人は下記記事も参考にしてくれ。

婚活パーティではどう話せばいい?モテる会話のコツ6選を伝授する(男性編)

2017.11.18
広告

基本的なポイントは二つ!

 

m3pVC8XrlMEkIFR1511683151_1511683283

 

基本的に守るべきポイント、原則は上記二点だ。

ただし項目によっては一部上記原則から外して書くべき項目もあるので、それに関しては個別の解説で説明する。

ポイント1:嘘はつかない!

プロフィールシートには嘘をつかないようにしよう。

嘘をついて異性と仲良くなった後に嘘がバレた時のショックって滅茶苦茶でかいのよ。

実際にある婚活パーティの運営スタッフに聞いた話なんだけれど、婚活パーティで出会い、仲良くなり実際にお付き合いした男女がいたらしい。

その時に付き合っていた男性が「仕事」を偽っていたらしく(もともと働いていた仕事内容を書いており、婚活パーティに参加した際は求職中だったとのこと)、それが原因で別れたとのこと。

仮にこの時に嘘をつかず真実を書いていれば結果は違ったかもしれない。

なので、基本的には嘘をつくということは誰にとっても良い結果をもたらさない。

また、嘘をつくと会話自体も上手くできないのね。

自分の心に正直に話した方が会話は上手くづけられるし何より自分自身が楽しいから、そういう意味でも嘘はつかない方が良い。

ポイント2:具体的に!

とにかく可能な限り具体的に書くべし!

これは俺自身実感している話なのだが、大体どこの婚活パーティのプロフィールシートでもある「趣味・特技」の欄。

この欄に前までは「Live」って書いていたりしたのね?

それを「Live(邦楽ロック)・学生時代にバンドを組んでおりベース担当」みたいな形で書くようにしたら、以前よりこの欄で会話できる内容が多くなった。

ぼやけて書くより具体的な内容の方が相手も突っ込みやすかったりするし、限られた時間の中でお互いを深く理解するためにできる限り具体的に書くのがおすすめだ。

実際のプロフィールシートを参考に解説

出典:シャンクレール

出典:シャンクレール

出典:シャンクレール

婚活パーティ運営会社であるシャンクレールより拝借した、実際の婚活パーティで使用されているプロフィールシートだ。

パーティ運営会社によって細かな違いはあるが、大体どこも似たような内容である。

全項目について一つ一つ説明していくと膨大な文章になってしまうので、重要な部分のみ解説していくぞ。

職業・趣味・休日の過ごし方

上で書いた原則に最も当てはまるのがこれらの項目であろう。

これらの項目はどうしても嘘をつきたくなってしまう項目だと思う。

「休日の過ごし方」なんか特にそうだよね、いっつも休日は家でニコニコ動画やYOUTUBE見ているだけなのに、インドア派に思われたくないがために「友達とフットサル」とか書いている人いませんか?

そんなんしているから話が盛り上がらない!

インドア派ならインドア派でいいんだよ、相手も同じような休日の過ごし方をしていたら滅茶苦茶盛り上がるでしょ?

絶対に同じような趣味や休日の過ごし方を持っている人の方が、仲良くなれるし、仮に付き合ったとしてその後も上手くいくか確率は高いよね。

プラスでこれらはより具体的に書くことをおすすめする。こういうところで具体的に書いておくとすごい話がはずむから。

好きなタイプ

「好きなタイプ」は原則の二つ目である「具体的に」から外れる例外的な項目である。

好きなタイプはある程度ぼかした方が良いのと、見た目的な話を書くのはやめよう。

理由は単純。

細かすぎると求めるものが高いと思われてしまってマイナスイメージを持たれる可能性があること。

また、あまりにも書かれているイメージと自分が違った場合にテンションが下がってしまうため。

この二点だな。

なので、好きなタイプとしては

  • 笑顔が素敵な人
  • 一緒にいて楽しい人
  • 誠実な人

などのある程度誰にでも該当するような内容にしておくと良いだろう。

私の好きなランキング

これはそもそもかけない人が多いらしい(スタッフ談)。

結構書くのに手間取る人が多く、書いていない人も多いためしっかり書いているだけでも話にはなるな。

その上で自分の個性を出しやすいポイントでもあるので是非自分が好きなものや詳しいもの、アピールできるものなどを書いておくとポイントを上げることができるな。

俺が今までみた女性が記載していた「好きな〜〜ランキング」を例として挙げると

  • 好きな漬物ランキング
  • 好きな焼肉の部位ランキング
  • フェチランキング

 

みたいなのを書いている人は印象に残っているな。

デートに行きたい場所は

これは話に繋げやすいから、是非本気で記載するのをおすすめする。

水族館とか動物園とか書いているとそこを突っ込んで色々と話したくなるもん。

自分と趣味が合う人合わない人の差が大きく出るので、是非記載して同じようなデートコース書いている人がいたら深く突っ込んでみよう。

終わりに

ここまでプロフィールシートに記載すべき内容を書いてきた。

基本的なポイントは

m3pVC8XrlMEkIFR1511683151_1511683283

 

 

上記にプラスして印象に残ろうようなことを積極的に書く。

と言うのも付け足しておくといいだろう。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です