モチベーション(やる気)アップに必要な2つの考え方

モチベーションアップアイキャッチ
広告

いわしだ!

 

やらなきゃいけないことがあるけれどやる気が出ないんだよな…

 

とお悩みの皆さん!!

いいところに来た。

 

おれもモチベーションが上がらなくて「しなきゃいけないこと」をできない時があるのね。

最近やる気が起きなくてできなかったこと
  • 資格試験が近づいているのに勉強する気にならない
  • 風呂に入らなきゃいけないけれど入れない
  • 街コンに参加したい気持ちはあるがモチベーションが上がらず申し込めない

 

モチベーションが上がらない時はどうしても人間だからある。

 

でもね、考え方や環境を変えるだけで少しはモチベーションが上がるってこともあるんだ。

 

と言うことで今回は一般的に言われている「モチベーションを上げるための理論」を紹介する。

広告

そもそもモチベーションとは?

DepmwstIHP3Kxsu1505051134_1505051205

「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」

と言う孫子の格言通り、まずはモチベーションについての知識を簡単に頭に入れておこう。

モチベーションとは

広義の意味で意欲(やる気)動機付けのこと。

※本記事では「モチベーション」と「やる気」は同一のものとして扱っていくよ

 

モチベーションがないって言うことは「やる気」、「動機付け」がないってことになる。

そうなると人間って自発的な行動はできないのな。

 

わかりやすいように車で例えると、モチベーションって「エンジン」みたいなもので。

車って「エンジン」が故障していたり、調子が悪いと車全体の動きに影響が出るよね。

ってか故障していたら車が走らないよね。

 

モチベーションもエンジンと一緒!

モチベーションが故障していたら行動ができないし、調子が悪くても行動に支障が出るの。

 

だからモチベーションを高めるためには「故障しないようにしたり」、「調子を良くして上げる」っていう整備が必要になってくる。

 

モチベーションを上げるための土台として「健康」であれ

N7034PXHVcnqf9h1505050917_1505050992

モチベーションを上げるためには大前提として「健康」でなければならない。

「健康」と言うのは「肉体」、「精神」の両面で特に問題がない状態のことだ。

 

肉体的に健康でない状態っていうのは、「病気」を患ってしまったとか、仕事で毎日疲弊している状態とかな。

精神的に健康でない状態っていうのは「うつ病」になってしまったとか、彼女に振られて恋煩い状態とか。悩み事がある状態とかだな。

 

「気になっている人にLineを送ったけれど、未読スルーされている」

という状態の時に他のことにやる気をあげて取り組める人はいるだろうか。いや、いない。

 

こんな状態だと自分が好きなことや趣味とかにもやる気が出ないよね。

 

だから、土台として「健康である状態」を維持しなければモチベーションアップはできないと思ってくれ。

 

やる気は脳内のホルモンで管理されている

iO4Kc50AocLmjjW1505050790_1505050894

「健康である」にも関わらずやる気が出ない。

そんな方も多いでしょう。

 

そんな方に知っていただきたいのが「やる気は『脳内のホルモン』によって管理されている」ということ。

 

人間のやる気を管理しているホルモンは主に「ドーパミン」、「ノルアドレナリン」、「セロトニン」の3種類である。

 

それぞれのやる気に対する役割は以下の通りで、

  • ドーパミン⇨快感系の神経を刺激するホルモン。やる気に対してエンジンの役割を果たす。
  • ノルアドレナリン⇨興奮系の神経を刺激するホルモン。やる気に対してアクセルの役割を果たす。
  • セロトニン⇨抑制系の神経を刺激するホルモン。やる気に対してブレーキの役割を果たす。

これらのホルモンを適切に分泌させてあげることがモチベーションを上げるために必要ということだ。

 

それでね、これらのホルモンを適切に分泌するために必要なのが、自分の性のホルモンを適切に分泌すること。

 

性のホルモンといったのは、男性なら男性ホルモン。女性なら女性ホルモン。

これらのホルモンを適切に分泌させてあげることで、

上で記述したやる気に関連する3つのホルモンが適切に分泌されるようになりやる気UPにつながるというわけだな。

 

男らしく、女らしくって言葉あんまり好きではないけれど、ことホルモンに関しては、それって正しいとうことだな。

 

じゃあ、具体的にどうすれば性のホルモンを適切に分泌することができるの?

それについては下記記事でおれが実践している具体的な行動、考え方を書いているから是非参考にしてくれ。

記事を作成次第リンクを貼り付けます。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です