人生がつまらないあなたへ!自分の人生をゲームとして考えると人生は楽しいよ

%e5%b9%b8%e3%81%9b
広告

早速ですがみなさん人生を満喫していますか?

 

 

愚問でしたかね。

みなさん満喫していないんでしょうねーーーーー。

 

この記事を見てくださっている人たちは人生を満喫できていないから、見てるんだよね。

 

今回は「つまらない」、「楽しくない」、「つらい」皆様の人生をすこーーーーしだけ

楽しくすることができるかもしれない考え方を伝授するよ!!

 

 

広告

何故あなたの人生はつまらないのか?

まずはあなたの人生が「つまらない」理由に関してですが、

それはマズローの欲求段階説のいずれかの段階を満たすことだできておらず、

満たそうと努力することもせずただ漫然と人生を過ごしているからです。

皆様はアメリカの心理学者マズロー・アブラハムが提唱している

マズロー欲求段階説をご存知でしょうか。

 

マズローの欲求段階説とは

%e3%83%9e%e3%82%ba%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%ac%b2%e6%b1%82%e6%ae%b5%e9%9a%8e%e8%aa%ac

 

上記画像がマズローの欲求段階説と言われているものです。

スシローじゃなくてマズローな。

人間の欲求は5段階で構成されていて

下の階層の欲求を満たす度に上位の欲求を満たそうとするという理論で、

より上位の欲求を満たすことでより満足感を得ることができるという説です。

 

1階層ずつ簡単に説明をさせて頂きます。(知っている人は飛ばしちゃってね)

 

第一階層 生理的欲求 解説

一番下にある欲求は「生理的欲求」

この欲求は、生きていくための本能的な欲求になります

。例えば下記のようなことで満たされます。

  • 睡眠欲(寝たい)
  • 食欲(食べたい、飲みたい)
  • 排泄欲

これらの欲求を満たされることで「生理的欲求」は満たされ

上位段階の「安全欲求」を満たしたいと思うようになります。

 

第二階層 安全欲求 解説

第二階層は「安全欲求」

この欲求は安全、安心に暮らしたいという欲求があります。

例えば下記のようなことで満たされます。

  • 安全(健康な状態であること、事故や不足な事態の防止)
  • 生活、経済的な安定(生きていくためのお金、雨風をしのげる場所)

これらの欲求を満たされることで「安全欲求」は満たされ

上位段階の「社会的欲求」を満たしたいと思うようになります。

 

第三階層 社会的欲求 解説

第三階層は「社会的欲求」

この欲求はグループ、集団に属したい、友達、仲間が欲しいという欲求になります。

例えば下記のようなことで満たされます。

  • 会社に属する
  • サークルに属する
  • 趣味仲間の集まりに属する

これらの欲求を満たされることで「社会的欲求」は満たされ

上位段階の「承認欲求」を満たしたいと思うようになります。

 

第四階層 承認欲求 解説

第四階層は「承認欲求」

この欲求は「社会的欲求」で満たされた集団やグループ内で他者から認められたい、尊敬されたい、ほめられたいという欲求になります。

例えば下記のようなことで満たされます。

  • 上司、先輩から認められる
  • 部下、後輩から尊敬される
  • 友達に褒められる

これらの欲求を満たされることで「承認欲求」は満たされ

最上位段階の「自己実現欲求」を満たしたいと思うようになります。

 

第五階層 自己実現欲求 解説

第五階層は「自己実現欲求」

この欲求は自分の能力を引き出しあるべき自分になりたい、成長したい、創作をしたいという欲求になります。

例えば下記のようなことで満たされます。

  • 夢をかなえる
  • 自分の目標を達成する
  • なりたい自分になる

これらの欲求が満たされ続けることで満足でき、

満たされた気分で人生を過ごせるというわけです。

 

上記の通り5つの欲求が満たされていないためあなたの人生は「つまらない」というわけです。

逆にいいますとあなたの人生を「魅力的」かつ、「充実」した

「面白い」人生にするためには上記の欲求がすべてみたされればよいわけです。

 

人生を楽しく生きる具体的な方法

%e4%ba%9c%e5%b1%81%e9%a1%94

 

マズローの欲求5段階説の説明を見ててわかると思いますが、第三段階目「社会的欲求」までは

多くの人が満たされた状態になっていると思います。(ひきニートとか以外は・・・。)

 

そこで第四段階目、第五段階目の欲求を満たすためにはどうすればいいかということを考えるのですが、

第四、第五どちらの欲求も結局今の自分より高次の自分にならないことには達成できないと思うんですね。

第四段階目の欲求でいうと上司、先輩から認められるためには

今よりもより良い仕事ができるようになる必要がある。とかね。

第五段階目の欲求なんかは正に言葉通り「自己実現欲求」の為今の自分ではなくなりたい自分になるだとかね。

 

考えて頂きたいのはなぜ自分のなりたい姿になろうとしないのか、

高次の自分になろうとしないのかって話。

どうやったらなろうと努力することができるのかって話。

 

ここででてくるのが「自分の人生をゲームとして考える」っていうタイトルにつながることになります。

 

自分の人生をゲームとして考えると楽しくなる

どういうことかというとゲームって大抵「目的」があって、

目的を達成するための「何か」をすることだよね。

例えばRPGだったら

「ラスボス」を倒すっていう目的のもと「レベル上げ」したり「素材」をとったりして自分を鍛えたり、アイテムを鍛えたりするよね。

 

例えば恋愛SLGだったら

「彼女」を作るっていう目的のもと「自分磨き」をしたりだとか「彼女候補と会話をして仲良くなる」だとかを実施していくよね。

 

例えば野球ゲームだったら

「甲子園優勝」を目指すっていう目的のもと「練習」を続けて能力を上げたり彼女とデートして特殊能力ゲットしたりするよね。

すぐけがするから休憩とかはさむよね。

 

そーーーーーゆうことなのよ。

もー全部これ、はい、終わり。

これに人生を楽しむためのノウハウはぜーーんぶ凝縮されているわけよ。

 

人生で大切なことは全てゲームが教えてくれているんだよ。

 

ゲームを攻略するときってめちゃくちゃ考えたりしない?

どーしたら「ヤズマット」のHPを削れるか。

「イセリア・クイーン」のファイナルチェリオをどうやったら耐えられるか、

どうやったら裏表のない素敵な「綾辻さん」と付き合えるか。必死に考えるよね?

 

でも、自分の人生のことは最も大切なことといっても過言ではないのにそこまで必死に考えず漠然と過ごしていたりしませんか。

そこよ!!

 

じゃあなんで最も大切なはずの自分の人生なのにそこまで必死に目的達成のために考えないのか。

それはゲームとは違う下記3つの問題があるからなんだよな。

  • そもそも目的が決まっていない
  • 目的を達成するまでの過程が楽しくない
  • 目的を達成できるかわからない

 そもそも目的が決まっていない

「あなたはどんな人生を送りたい?」「あなたはなにをしたい?」

って聞かれると困る人いませんか?とゆうよりすぐぱっと

「俺は~~な人生を送りたい」って答えられる人が少ないとは思いますが。

 

まずはこれですよ、

人生はゲームとは違って目的が決まっていないんだよねー(ゲームでも目的が定められていないゲームとかもあるけど)。

 

ゲームの目的は基本的に与えられるものだからいいけど、

人生における目的は自分で決める以外は出てこないわけ。友達、親、会社が自分の人生の目的をくれるなら楽でいいけどそんな都合いい話はないんです。甘えるなっっ!!

 

じゃあどうすれば人生の目的って決まるのーーー?作れるのーーー?って話なんだけど、

今まで生きてきた中でなーにかしら熱中できたものとか、

時間を忘れて没頭しただとか、

気になって一日中ネットサーフィンしてたとかない?

あるよねーーー?ぜったーーーーーいあるはず。それがヒントになる。

 

今思い出してみてあった人は今でもそれのこと考えたら熱くなれないかなー?

そんな人ならそれを一つの目的にしてもいいと思う。(ゲームの目的は一つでも人生の目的はいっぱいあってもいいと思うし、いつでも追加修正してもいいと思う。)

 

 

思い出してみてなーーんにもなかった人は残念だけど、あなたは人生を楽しむことはできません。。。ごめんなさい。

 

 

ってこともなくて、今からでも見つけたらいいと思う。例えば下記のことを試してみるといいかも。

  • 自分の欲望に忠実になる(犯罪はしちゃだめだぞ)
  • きになったことは即試してみる(犯罪はしちゃだめだぞ)
  • 沢山の人と会ってみる(犯罪はしちゃだめだぞ)

上記のことを試す際に2chは非常に邪魔な存在になってくるから気をつけろ。

2chはすべてに否定的な人間が多いから、

例えば何かをしようと思ったけど2chで楽しくないとか書かれていたら

やめとこうってなっちゃたりしたらもったいないから、

そうゆうふうに考えちゃう人は見ないほうがよろしい。俺はめちゃくちゃ入り浸っているけどね。

 

とまぁこんな感じで自分の人生をゲームとして考えるために必要なこと、

ひいては欲求を満たすためにしなければいけないことは第一に「目的を定める」ことです。

 

筆者の今の人生の目的は、

・若いうちにセミリタイアを成し遂げて自分の周りの人の幸せの為だけになることをすること

・好きな人と結婚すること

だ。これが上記で記述した「自分の欲望に忠実になる」ことで思いついた人生の目的です。

 

 目的を達成するまでの過程が楽しくない

人生の目的が作成できた後にでてくる人生とゲームの違い、障害がこいつだ。目的達成までにしなければいけないことが楽しくない、苦痛であること。

例えばわかりやすい例でいうと「部活動」

目的が「試合に勝つ」という目標だとする。筆者がずっとバスケ部だったのでバスケの例でお話しをするが、例えばバスケには下記のような練習がつきものだ。

  • 基礎体力作り
  • ドリブル練習
  • パス練習
  • ディフェンスの姿勢練習

などなど。こんな練習つまらないっす。安西先生バスケがしたいです。って感じでやってたけど、

勿論、目的である「試合に勝つ」を達成するために上記のようないわゆる基礎トレは必要だと思うけども、つらくて楽しくなかったりするよね。

 

その意識を変えるために思考のパラダイムシフト(意識高く見えるでしょ?)を起こしてほしいんだけどさーーー、

「目標を達成するまでにしなければいけないことって本当に楽しくない?」ということだ。

 

例えばアトリエシリーズで「ラスボス」が倒せなくて、

倒すために色々なところ回ってレベル上げやら素材集めしなければいけないってなったときとかどうです?

 

あれって楽しくない?

 

なんで楽しいと思えるかっていうと

目的達成に向かって着実に進めていることがわかるからだと思うんだよね。(ゲームの場合戦闘自体が楽しくなるようにしているってのもあるとは思うが)

 

つまりはそうゆうことだと思うんです。

目標達成に向かって自分は経験値を取得してレベルが上がって着実に進んでいるってことを思いうかべながら行うことで

目標に向かう途中の過程も楽しめるようになると思う。

 

 

目的を達成できるかわからない

これね。最大の敵!!

ゲームだったらバグでもない限りはどんな敵でも、

どんなイベントでもこうやれば達成できるってことがわかりきっているから努力できたりするけれども、

人生の場合自分が死ぬまでに達成できるかも未知数だからねーーーー。

 

これに関しては自分を信じぬいて修三的な感じで「やれる、やれるぞーーどうしてそこであきらめるんだ」てきに目的達成に向かって努力するしかないと思うの。

誰かが答えを持っているわけじゃないからね。

自分を信じぬくためには自分に自信を持つこと!!っこれに尽きると思いますので、

自信を持てるように行動を起こしていくことも必要です。

 

人生を楽しく生きる方法まとめ

自分の人生を楽しく生きるために

自分の人生をゲームとして考えるーってことを長々とお話ししてきましたが、

これらをやればあなたの人生は輝けるはずです。

すげー宗教っぽいこと書いてるけど。

そして似たような書籍を見つけてしまったので貼っておく。

読みましたが、俺が書いたのよりしっかり考えられててだいぶ負けた気分になったことは秘密だ。

 

最後に本記事を簡単に要点だけ纏めて終わりにするよ。

  • 人生を楽しくするためには「自己実現欲求」を満たさなければいけない。
  • 自分の人生をゲームとして考えると面白くなってくる
  • そのために人生の目的を作る必要がある
  • 目的達成のための過程を楽しむためにゲームのように着実に経験値がたまっていることを意識
  • 目標達成できるか不安な人は自分に自信をつける
こちらの記事も併せてどうぞ

⇨3種類の趣味を持つことで人生は幸せになる

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です