【2017年】仮想通貨投資の将来性・成長余地について語る

仮想通貨上昇余地アイキャッチ
広告

いわしだ。

 

「仮想通貨」今、熱いよね。

「仮想通貨」への投資は2017年で一気に流行り出した感がある。

Twitterとか見ていると「仮想通貨」への投資に参加している人がどんどん増え始めている気がするな。

 

また、参加人数が増えているとかの話とは別に、

2017年で一気に複数のコインの価値が暴騰した。

 

巷では暴騰を理由に「仮想通貨バブルキターーー」なんて言われているけれど、

おれはそうは思わん。

 

これはまだバブルというには早すぎる段階で「仮想通貨投資」の始まりなのではと思っている。

ファッションでいうと「原宿の一部の界隈で流行り始めたばかり」って感じだ。

これからモデルとかが雑誌で、

「2017年、流行りのファッションなんですー」って紹介していくフェーズになりつつある感じだ。

 

何はともわれ、先におれが考えている結論から言ってしまうと、

「仮想通貨」は2017年8月現在、

「成長の余地はまだあり、これからじわじわと上がって行くのでは?」

と思っている。

 

ということで、

今回は「仮想通貨投資の将来性」、「仮想通貨の成長余地」についておれが思っていることを書いていく。

 

広告

2017年のコイン暴騰の振り返り

まずは、2017年8月までに起きた「仮想通貨」の暴騰について振り返ってみよう。

2017年に動きが特徴的で話題になったコインの暴騰をチャートとともに振り返るよ。

 

ビットコイン

IftT5jlhHck4d7_1503662845_1503662853

言わずと知れた「仮想通貨」界の王者。一番有名。

年始に1BTC = 115883円 だったのに、本記事執筆時1BTC = 443942円 ですよ。

約4倍ですよ4倍。

「仮想通貨」の中で基軸通貨となるビットコインさんが4倍とかすごすぎでしょ。

日本の株式市場で言ったらトヨタ株が4倍になるようなもんでしょ?(例え微妙に違うか?)

すごすぎだわ、逆に何故購入してなかったんだ。って滅茶苦茶悔やんだのは秘密だ。

 

イーサリアム

96dq3JgVWDDqi8a1503662871_1503662879

ビットコインに次ぐ時価総額2位のコイン

年始に1ETH = 943円 だったのに、本記事執筆時1ETH = 35579円 ですよ。

40倍くらいか?計算できねーわ。

100万投資してたら4000万になってんだろ。ふざけんな。

 

リップル

16V7QOgTRN3NI181503662894_1503662903

時価総額4位のリップリャ。リップルと聞いて風の妖精が頭の中に思い浮かぶのはおれだけではないだろう。

年始に1XRP = 0.75円 だったのに、本記事執筆時1XRP = 17.17円 ですよ。

これも20倍くらいだろ。

逆に何故購入してなかったんだ。って滅茶苦茶悔やんだのはひみ(ry

 

ネム

rDyxZOA3CMg3MlO1503662916_1503662923

仮想通貨取引所Zaif運営のテックビューロ社長 朝山氏がNEM財団の理事を務めていることでも有名。

年始に1XEM = 0.43円 だったのに、本記事執筆時1XEM = 28.30円 ですよ。

70倍とかか?

おれは21円で結構買いましたけどね!!

もっと早く買いたかったな!!

 

仮想通貨投資の将来性・成長余地

bitcoinコイン画像

冒頭で言ったけれどもおれは将来性、成長余地はまだまだまだあると思っている。

その思想の根拠を語っていくな。

 

仮想通貨を利用したプロジェクトが複数動き始めている

最近、というか2016、17年頃から日本のビジネス界の動きがざわざわし始めている。

 

コインチェックでんき

仮想通貨取引所であるコインチェックが発表した、電気代をビットコインで払えるという仕組み。

何故か4~6%のビットコインでのキャッシュバックがもらえる。

流石コインチェック!寄付なんかもやってたりするぜコインチェック!

こうゆうのが多く普及して言ったら現金で払う仕組みが減っていき、仮想通貨を持つのがスタンダードになる。

そうすると今よりも取引が活発になり今よりも需要が増えていくんじゃないかと想像している。

 

日本初のICOを支援するCOMSA

これですよ。おれ一押しのプロジェクトCOMSA!

で語っているから詳細は上を見てくれ。

日本で初めてのICOを支援する仕組み。

これによって仮想通貨市場がより活発になると言われているな。

ICOっていうのは企業やプロジェクトが仮想通貨を用いて資金を調達するサービスな。

COMSAは10月2日から販売が開始するんだけれども、8月21日現在でもう既に55000人が事前登録している。

COMSA恐ろしい子っ。

COMSA公式サイト

 

三菱東京UFJ銀行開発のMUFGコイン

メガバンクの一つ三菱東京UFJ銀行は独自の仮想通貨を発行し運用していこうとしているみたい。

今、行員で実証実験をしており来春には一般向けにサービスを展開していく予定とのこと。

サービス内容としてはスマートフォンを用いたコインの国内送金や、スマートフォンをかざすことでATMからお金を引き出すことができる仕組み。なんかがあるらしい。

大手の会社がサービス展開していくことで仮想通貨という概念が一般層にも広がり、仮想通貨投資に参加する人が増える。

なんてこともありそうな未来だな。

 

株式から仮想通貨に流れ込んでくる人が増えるのでは?

PC画像ビットコイン

2020年の東京オリンピック!

今は東京オリンピックだーって言って、オリンピック特需みたいなものがあり元気を取り戻した企業があったりする。

それに伴い、業績が上がり株価もあがる。投資もしたくなって投資をする。

ってことをしている人たちは多いんじゃないかなと思う。

でも、東京オリンピックが終わったら徐々に株式への投資は減っていくんじゃないかなーと思っている。

上に書いたのと逆んことが起こるだろうからね。

そして株式への投資から離れた資金はどこにいくかっていうと、

そう。「仮想通貨」にいくんじゃないかなーって思っている。

 

仮想通貨の取引所について

ここまで本記事を見てくれたみなさんはこう思ったことでしょう。

「お前の言っていることはわかった。上がると予想してるんだな」と!!

そうなったはいいけれど、「仮想通貨への投資の仕方がわからない」だとか「仮想通貨を取引できるサイトがいっぱいあって正直どれにしたらいいかわからない」とかあると思うの。

「仮想通貨」に投資するにはな、仮想通貨取引所に登録を行うことで投資ができるようになる。

取引所も沢山あってどこに登録すれば良いかわからないと思うので、とりあえずおれが登録している取引所を軽く紹介しておくな。

◯おれが開設している仮想通貨取引所
  • Coincheck
  • bitflyer
  • Zaif

Mt.Gox事件(※)の例があるので複数の取引所を開設し分散しておくことをおすすめする。

※Mt.Goxという取引所を運営していたマウントゴックスという会社が破綻しビットコインが消失してしまった。

もしくは購入後ウォレットに入れておくでも良いと思う。

 

なにわともわれ、それぞれの仮想通貨取引所を実際に使って見ての感想、特徴を書いていくな。

Coincheck

[初心者に1番おすすめ]

◯特徴
  • 圧倒的に一番画面が使いやすい
  • ビットコイン、イーサリアム、ネム含む多くの通貨を取り扱っている
  • 不正ログインに対する補償をしてくれるなど安全性が高い
  • チャートも見やすい

おれが一番最初に開設した仮想通貨取引所。

何と言っても「使いやすい」ってのが一番の特徴な。

スマホアプリのUIもピカイチだね。おすすめだ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitflyer

◯特徴
  • 取引量、ユーザー数、資本金が日本で一番の取引所
  • 日本初の取引所
  • 安全性、信頼性は一番おける会社
  • 使いやすさはCoincheck並
  • ビットコインとイーサリアムしか扱っていない

「とにかくわいはビットコインとイーサリアムに投資したいんや」って人はbitflyerもありかなと思う。

資本金が一番だったり歴史が一番古かったりしているから、信頼性は高いよね。

ユーザー数が多いから情報とかも多い。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

Zaif

◯特徴
  • 取引手数料がマイナスになるという謎
  • Zaifコイン積立という毎月決まった金額を積立するサービスがある
  • COMSAにてICO終了後のコインはZaifにて取引される予定
  • 画面が見づらく遅い

おれは「Zaifは取引手数料が安い」っていうのを聞いて開設したが、

実際には一回買って放置している長期投資派なので手数料が高かろうが安かろうがあんまり関係はなかった。

売買を多くして稼ぐんだって人には向いているな。

COMSAが始まったらZaifに登録してICOのコインを売買する必要があると思うので、事前に登録しておくのも良いと思う。

 

仮想通貨の詐欺に気をつけて

「仮想通貨」は特性上というかなんというか詐欺が多いのね。

「今買っとけば、年利10%を約束します」とか

「ここでしか買えません、必ず価値が上がります」とか

「10ヶ月後に購入金額に50%上乗せして売却可能です」とか

ゼーーンブ詐欺だからな。

こういう甘い言葉には必ず騙されるなよ?お兄さんとの約束だぞ。

イケダハヤト氏がやばいコインを下記記事でまとめてくださっているので一度見ておくといいと思う。

【危ない仮想通貨】HYIP、詐欺コイン、失敗コインをまとめていくよ。

最後に

仮想通貨上昇余地アイキャッチ

「仮想通貨」はまだまだ上がる余地はあるとおれは思っている。

けれども、まだ始まったばかりで不安定なところもあったりする「ハイリスクハイリターン」な商品という一面もある。

 

そのため、本記事を見た人は必ず最初は余剰資金で「ちょっとかるーく投資してみるかー」。

程度の気持ちでやってくれ。

おれとの約束だ。

 

「人生かけた大バクチだ」とかで全財産突っ込むとかばかな真似はよしてくれよ?

おわり!

 

※投資は自己責任でお願い致します。本記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負えません。投資はご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、お願いします

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です