月間10万PV達成したので、参考にしたブログ記事と内容を纏める

10万PV
広告

ブログを最も多く読むのはブロガーである。どーも、いわしです!

 

2017年9月に苦節2年、120記事で目標としていた月間10万PVを達成した!

ちなみに同月の収益は9万円くらい!嬉しい。

 

2年で120記事というスーパースローペースではあるが、、、ま、まぁ目標達成は目標達成だな。

これによりどんだけゆっくりでも、辞めずに書き続ければ月10万PVは到達できるということが証明されたわけ。

 

んでね、10万PVを達成するまでに「ブログPVをあげる方法」という観点から、10万PV達成した多くのブログ記事を読み漁ってきたんだけれど。

その中には毒にも薬にもならないような記事が結構あった。とゆうか、10万PV達成した報告を書くブログ多すぎ!うざいわ!!

 

そこで今回は俺が参考になったブログ記事の紹介と内容の抜粋をして、必要な情報だけをインプットできるよう早速纏めるよ。

注意
  • 具体的な方法を書いている記事を特に抽出しております
  • その記事内で一番参考になった部分を纏めます

 

広告

今日はヒトデ祭りだぞ!

言わずと知れたはてなブログ界の異端児ヒトデさんです。

 

この人は5ヶ月で10万PV達成してるし2年も経たないうちに100万PV達成している、本当に神。

個人的には昔の記事の方が圧倒的に尖っていて面白かった。(異物混入の記事とかミニマリストの記事とか好きだったなぁ・・・)

体験、感想、纏めの記事を書く

上記記事ではかなりの文章量で色々なことが書かれているが、俺が特に参考になったのは具体的にどんな記事に需要があるかってこと。

 

それのアンサーが「体験、感想、纏めの記事」ってことになる。

個人的には上記にプラスで「ノウハウ」っていう観点からも記事を書くことをお勧めする。

 

「何を書いたらいいか分かんなーーい」

となってしまう人は上記観点から記事の案を考えてみるといいだろう。

 

ちなみに俺自身もこれらの記事は需要があるなーと実感している。

本ブログの場合だと、

体験の記事

基本情報技術者試験に学生の俺が1ヵ月で合格した勉強法

2016.10.02

Rooters(ルーターズ)の恋活パーティに参加したので感想!【24歳男の体験談】

2016.08.20

感想の記事

最近の"ミニマリストブロガー"がやりすぎていて気持ち悪い

2017.04.04

纏めの記事

カッコカワイイおすすめの邦楽女性ボーカルバンドを紹介するぞ!【ガールズバンド含む】

2017.03.18

ご飯お替り自由な定食屋!やよい軒おすすめ人気メニューをランキング形式で10紹介

2016.09.22

ノウハウの記事

[画像あり]低身長・短足・足が太いメンズに似合うファッションコーデを教える

2017.02.13

これらがなぜ需要があるかってところはリンク先を見ていただけたらと思う。

 

双極性男子のあたまのなか

この人のブログはこの記事以外の記事は読んだことないけれど、凄い参考になった記事

運営者のほっしーさんは「1年4ヶ月で達成したので、天才型でなく再現性があるのではないか」と自分で言っているが、確かにその通りかと思う。

キーワードの穴を見つける

この記事も滅茶苦茶多くのことを書いているので全部読んで欲しいが、特に参考になったのが「キーワードの穴を見つける」という内容。

 

検索はされるけれど記事としてアンサーが書かれていない内容は結構あるので、その穴を見つけて記事にすることでPVが見込めるという内容。

ブルーオーシャンを探せってことだね。

穴の見つけ方はTwitterで自分の読者になりそうな人たちをチェックしてみるといいでしょう。

その界隈でしか使われなさそうなワードは意外とヒントになります。

 

上記の通り、穴の見つけ方としてTwitterなどのSNSを用いて参考になりそうな読者を見つけて、その人たちが検索していることをそのまま記事にしてしまえばいいということ。

この方法は記事のペルソナを考える際にも良い方法だと思うので是非実践してくれ。

 

この方法で作成した記事が下記たちだ。

街コンや恋活パーティに可愛い子、美人はいるのか?結論⇨普通にいる

2017.09.20

「街コン」にイケメンはいるのか?その疑問にお答えしよう。

2017.09.04

これらもそこそこ毎日検索から来てもらっている。

 

ネットニュースラボ

 

昔から参考にさせていただいているこのブログ。

儲かりそうな案件に即座に飛びつくこの姿勢が好きだ。

(アクセスが伸びないブログの共通点は)オリジナリティがない

要は個性だ。

いろんなところで言われているから食傷気味かもしれないが個性がないブログは誰からも読まれなんだな。

 

情報が氾濫しているこのネット社会で読まれるような記事を書くには、他の人とは違う切り口で記事を書く必要がある。もちろん需要がある記事でな

 

ただし、上の記事では具体的にどうすれば個性を出せるかという話をしていない。

そこで、個性を出すために見て欲しいのがこの記事。

ブログマーケッターJUNICHI

ブログをやっている人なら一度はこのブログを見たことあるのではなかろうか?

ブログで幸せになれる人を増やしたいという信条を持っているじゅんいちさんのブログ運営のブログ。

 

この記事以外にもブログノウハウの記事は全て見ても損はないというくらいためになるブログである。

2つのものを組み合わせる

ブログ記事を書くときに自分が好きなものや得意なものを組み合わせて書くと独自性が出て面白いブログになるということ。

 

例えば武将好きな人が恋愛の記事を書いて、うまく武将とかに絡めて内容書いていたら面白くない?

そんな感じに自分が好きなものとかで組み合わせられるととても素敵な記事になると思う。

 

確かにそんな感じの文章って見てて面白いなーとこの記事を見て素直に感心した記憶がある。

 

どこのブログか忘れたけれど

どこのブログで読んだか忘れてしまったけれど、最初のうちは「ランチェスター弱者の戦略」で戦うことが大事だ。

簡単に言えばビックワードで大手に勝とうと思っても勝つことが難しいので、ニッチなワードで攻め続けてニッチなワードで上位に食い込めるようになってからそれに関連するビックワードで勝負を挑もうということだ。

ランチェスター理論についてはこの本がうまくまとまっているので、気になったら是非読んで欲しい。

 

終わりだ!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です